一般 / 単行本 / 社会科学(社会科学総記)




岩波ブックサーチャー
 
連続講義  東アジア 日本が問われていること
松村 高夫,高草木 光一 編
■体裁=A5判・並製・カバー・312頁
■定価(本体 2,000円 + 税)
■2007年2月27日
■ISBN978-4-00-001940-8 C0030

日本で高まる「東アジア共同体」論議に対し,近隣諸国で「反日」の機運が高まっている.いま東アジアでは協同して取り組むべきどのような課題があり,日本はどのような選択を迫られているのか.藤原作弥,金子勝,加藤紘一,田中秀征,鈴木邦男など,各分野の16名の論客による,熱のこもった講義と討議の記録.


◇◇ネット書店で購入◇◇
 Amazon SeveNET 紀伊國屋 BookWeb Honto e-hon CLUB JAPAN
※ネット書店によっては取扱いの無い場合があります.あらかじめご了承ください.


書評掲載案内
三田学会雑誌 100巻4号(2008年1月)
朝日新聞(朝刊) 2007年3月11日



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店