一般 / 全集・叢書 / 自然科学(医学・薬学)




岩波ブックサーチャー
 
脳と心に効く薬を創る
鍋島 俊隆
■体裁=B6判・並製・カバー・118頁
■品切
■2004年4月20日
■ISBN4-00-006598-X C0347

うきうきするのも落ち込むのも,恋をするのも心の病にかかるのも,脳内の化学物質の変化に帰せられる.脳に効き心の状態を変化させる薬は,どのようなしくみで働くのか.薬の開発には動物実験が欠かせないが,どうすれば動物の行動から脳と心に効く薬の効果を引き出すことができるのか.薬にまつわるエピソード満載の脳科学入門.
全巻の構成へ

◇◇ネット書店で購入◇◇
 Amazon SeveNET 紀伊國屋 BookWeb e-hon CLUB JAPAN
※ネット書店によっては取扱いの無い場合があります.あらかじめご了承ください.


書評掲載案内
ファルマシア 2004年11月号
週刊東洋経済 2004年9月4日号
蛋白質 核酸 酵素 2004年9月号
遺伝 2004年9月号
日本病院薬剤師会雑誌 2004年8月号
エキスパートナース 2004年7月号
細胞工学 2004年7月号



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店