専門 / 全集・叢書 / 自然科学(数学)




岩波ブックサーチャー
類体論と非可換類体論
第1巻  フェルマーの最終定理・佐藤−テイト予想解決への道
加藤 和也
■体裁=A5判・上製・カバー・128頁
■定価(本体 2,600円 + 税)
■2009年1月29日
■ISBN978-4-00-006617-4 C3341

素数の演じるさまざまな実例を通して,類体論や非可換類体論とは何かをわかりやすく説明する.さらに非可換類体論の進展がなぜフェルマーの最終定理や佐藤−テイト予想解決に結びつくのかについて,その背景を丁寧に解説する.類体論から非可換類体論へと大きく転換しようとしている現代整数論の生きた姿を概観できる.
全巻の構成へ

書評掲載案内
全人 2012年6月号
数学セミナー 2010年2月号



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店