一般 / 文庫本 / 文学(日本文学評論・随筆・その他)




岩波ブックサーチャー
 
老いの道づれ
―― 2人で歩いた50年 ――
沢村 貞子
■体裁=A6.並製・カバー・228頁
■品切重版未定
■2000年8月17日
■ISBN4-00-603020-7 C0195

敗戦直後,脇役女優と雑誌記者が駆落ちをし,無一文から2人の生活を出発させた.数々の苦労を乗りこえ,ようやく楽しい老後を迎えたが,夫は先に逝ってしまった.書斎から見つかった遺稿には「貞子,ありがとう」の文字が….2人で交互に書くはずの夫婦の50年史を,妻がここに書き上げた.「徹子の部屋」の対談付載.



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店