編集部だより ブックレット編集部


6月6日up!



今月の新刊

今の一冊

既刊書の紹介

既刊書一覧(番号順)

既刊書一覧(在庫連動)

刊行のことば



編集部だよりTOP
 
お知らせ
このコーナーは,編集部で交替で書いています.(6月6日
新刊のご案内はこちら
 
 
 
オバマ大統領が広島を訪問しました。このこと自体は画期的なことであるのは間違いありません。原爆投下にかかわる謝罪について、被爆者との面会について――さまざまな議論が喚起されるきっかけともなりました。

アメリカと原爆の記憶をめぐっては、アメリカ人として初めて広島平和文化センターの理事長になったS・リーパー氏の『アメリカ人が伝えるヒロシマ――「平和の文化」をつくるために』は必読です。リーパーさんが自分の半生を振り返りながら、被爆者への思いと日本への期待を語っています。

ブックレット編集部は、ロングセラーの中沢啓治『はだしのゲンはヒロシマを忘れない』をはじめ、核・原発の問題と向き合ってきました。近年、本気で核兵器をなくしていくためのアイデアとして注目されているのが、核兵器禁止条約です。実は、核兵器は国際条約で禁じられていない、唯一と言っていい大量破壊兵器です。この条約について紹介しているのが川崎哲『核兵器を禁止する』です。オバマ大統領も安倍首相も、核軍縮と言うのであれば、まずこのブックレットを読んでみては(英語版はまだありませんが)。

   
 
  熊本地震の余震と長引く避難生活、心配です。今の一冊は『震災トラウマと復興ストレス』→  
   
 
   

今月の新刊
2016年6月3日発売です

No.951
〈愛国心〉に気をつけろ!
鈴木 邦男
No.952
分断社会・日本
――なぜ私たちは引き裂かれるのか
井手 英策,松沢 裕作 編
     
   
No.953
「主権者教育」を問う
新藤 宗幸
   

来月の新刊予定 7月5日の刊行予定です

No.954
語り遺す 戦場のリアル
共同通信「戦争証言」取材班 編
日本の「戦後」が未来も続くために――

No.955
ディーゼル車に未来はあるか
――排ガス偽装とPM2.5の脅威――
  杉本 裕明,嵯峨井 勝
  “クリーンディーゼル”は、本当にクリーンか?

●テキスト電子データ提供に関して,お詫びとお願い

ブックレット939『アクセシブルデザインの発想』(星川安之著,2015年11月5日刊)の第1刷の奥付に,テキスト電子データ提供について,以下のお知らせがあります.

障害などのためにこの本をお読みになれない方に,本書のテキスト電子データをCD-Rにてお送りいたします.ご希望の方は,①本書後ろカバーのテキストデータ引換券(コピー不可),②250円分の切手,を同封し,お送り先の郵便番号,ご住所,お名前を明記の上,下記までお申し込み下さい.(以下省略)

しかし,手違いにより,①のテキストデータ引換券を本につけないまま刊行してしまいました.誠に申し訳ございません.

テキスト電子データをご希望の方は,恐れ入りますが,本書後ろ表紙の右下を,青い印刷部分が入るように斜めに切り取って,①の代わりとしてお送り下さい.

ご不明な点がございましたら,『アクセシブルデザインの発想』テキスト電子データ送付係(代表電話:03-5210-4000)までお問い合わせ下さい.どうぞよろしくお願い申し上げます.




Copyright 2016 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店