ジュニア新書編集部 



新刊の紹介・TOP

これから出る本

前月までに出た本

インフォメーション

既刊書一覧

著者などのHP(リンク集)

475
カラー版 デジカメ自然観察のすすめ
海野和男著
本体1029円
■目次
はじめに
I デジカメは楽しい!
II デジカメで写真撮影
 コラム 便利な道具テレコン
III 自然のなかに身を置けば
 コラム ボケの美しい写真/チューリップの花の露出補正
IV 初夏から夏にかけての撮影
 コラム ぶれた写真を撮らないために/ストロボの工夫
V 秋になれば
 コラム マクロレンズの選び方とピント合わせのテクニック/ぶれを活かした写真撮影
VI パソコンとネットワークを使いこなそう
■内容紹介
 あなたなら,デジカメでなにを撮りますか? そのために,どんなデジカメを選びますか? 
 昆虫を撮影して30余年.昆虫写真家としておなじみの著者,海野さんが,デジカメの選び方から写真の撮り方までを,豊富な実例を示しながら指南します.
それにしても,どうしてデジカメなのでしょう.海野さんは,はじめてデジカメを使ったときに,自然を記録する道具としての素晴らしさを実感したそうです.ピントが深くまで合った,シャープな写真が撮れるし,撮った時間や日付が記録される.これは,自然観察に断然有利.それに,それまで困難だった昆虫のような小さな被写体が,だれにでも簡単に撮影できます.「夢のようなカメラだ!」.そう思ったそうです.ウェブ上で「小諸日記」〈http://eco.goo.ne.jp/wnn-x/unno/files/diary/〉を展開していたので「ここでも使える!」と,ピンときたようです(くわしくは本をお読みください).
 「デジカメを使えば,いままでのフイルム写真に比べて自然観察がしやすくなる.今までよりずっと楽に撮影できるから,被写体そのものに集中できて,深い観察ができる.興味があれば,学習も速いはず.写真を写すことから,知らず知らずに自然のさまざまな事象を不思議だなと思ったり,解明したいなと思ったりするんじゃないかなぁ…」.この本は,そんな海野さんのことばをきっかけに生まれました.
 魅力的な写真がたくさん載っています.けれど,あなたにだって,そんな写真が撮れるかもしれませんよ.今度はあなたが「最高傑作」を撮る番です.さあ,この本とデジカメ片手に外へ飛び出しましょう!


  表示価格は全て定価(税5%込)です.



Copyright 2004 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店