ジュニア新書編集部 



新刊の紹介・TOP

これから出る本

前月までに出た本

インフォメーション

既刊書一覧

著者などのHP(リンク集)

562
ウェブがわかる本
大向 一輝 著
 
 
■目次
1章 ウェブって何だろう?
  1ウェブのある風景/2もしもウェブがなかったら/3ウェブの形,ウェブのしくみ
2章 ウェブはどのように変化してきたのか
  1情報を保存し,伝える/2大量の情報をあつかう時代/3ウェブの時代/ 4情報検索の時代/5新しいウェブの時代
3章 ウェブを形づくるしくみ
  1ブログ/2SNS/3集合知/4検索
4章 ウェブを使ってレポートを書こう
  1テーマを決める/2情報収集をする/3レポートを書いて,公開する
5章 ウェブとつきあうために
  1コミュニケーションの問題/2共有の問題/3ウェブとつきあうためのスキル
■内容紹介
 ウェブの世界って,形が見えませんね.しかし,この中には大量の情報が存在し,日々新しい情報がどんどん付け加わっています.それを使いこなすには,ウェブの世界についてしっかりしたイメージをもっていたほうがいいと思われます.
 著者の大向さんは,1977年生まれの非常に若い研究者です.ウェブの専門家で,がっちりとイメージをもっています.この本では,ウェブを「情報の共有とコミュニケーション」という機能からとらえ,その最先端のしくみをブログ,SNS,集合知,検索と見ています.
 このように見ると,ウェブの発展の歴史も,ウェブの場で何がおこなわれているのかも,ピントが合ったカメラのように,くっきりした像が見えてきます.
 人力検索というしくみがあります.大向さんは,この本を書くにあたって,人力検索のすごさを体験しました.グーグルなどの機械検索は有名で,そのパワーのすごさはよく語られますが,人力検索がどんなにすごいかは,想像もつきませんよね.この本の3章に,大向さんのビックリ体験が書かれています.ぜひ,読んでみてください.人の知識を集めると,こんなことができるんだ!と驚かされます.


  表示価格は全て定価(税5%込)です.



Copyright 2007 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店