ジュニア新書編集部 



新刊の紹介・TOP

これから出る本

前月までに出た本

インフォメーション

既刊書一覧

著者などのHP(リンク集)

621
戦争を止めたい
―― フォトジャーナリストの見る世界
豊田 直巳 著
 
■目次
第1章 いま,戦争を撮るということ
第2章 フォトジャーナリストの世界に飛び込んで
第3章 戦場と私たちの距離
第4章 戦争の犠牲者とは誰か
第5章 平和な未来をつくれるか
あとがき
■内容紹介
 この本は,フォトジャーナリストとして活躍する豊田直巳さんが,世界の紛争地を取材した体験をたくさんの写真とともに報告し,戦争はなぜ起きるのか,平和はなぜ大切なのか,そして,私たちの生きている日本のいま,について考えたものです.
 「戦争」というと,遠い昔のできごとか,あるいは,遠く離れた国のできごとのように感じるかもしれません.
 でも,世界の紛争地で豊田さんが出会った人たちは,けっして,特別な人たちではありません.私たちと同様に,食事をし,仕事に行ったり,学校に行ったり,友だちと冗談を言い合って,おかしいことには笑い,時には兄弟げんかをしたりしています.その,私たちと同じ人間が,戦争によって親や兄弟の命を奪われたり,あるいは自身が負傷したりして苦しんでいます.
 また,私たちの暮らす日本にとっても,戦争はけっして過去のことではありません.いまも続いているイラク戦争では,日本の自衛隊がイラクへ派遣され,アメリカの戦争を支援してきました.
 戦争を止めたい――.これが,自身も命の危険にさらされながら,数々の戦争の現実を目にしてきた豊田さんの心の底からの願いです.それは,豊田さんが出会った,戦争によって苦しめられている人々の願いでもあります.
 目の前で繰り広げられる暴力,破壊,殺人に,ジャーナリストに何ができるのか,写真で何が変えられるのか.悩み,怒り,苦しみながら,でも希望を捨てずに取材を続けてきた,そんな豊田さんの熱い思いが込められています.日本を戦争の被害者にも,加害者にもしないために,どうすればよいか.ぜひ若い人たちに読んでもらい,色々なことを考えてもらえればうれしいです.


  表示価格は全て定価(税5%込)です.



Copyright 2008 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店