自然科学書編集部

4月10日

サクラソウ
サクラソウ

『科学』4月号
2015年4月号
【特集】原子力をめぐる対話

岩波科学ライブラリー

電子書籍

叢書・シリーズ

重版・復刊情報

岩波オンデマンドブックス

いま読みたい一冊

これから出る本より



大学新入生にオススメする15冊


〈生物多様性〉を考える


ファインマン特集



総合目録2014年版
PDFファイル(約8.4MB)


お知らせ
山本義隆『原子・原子核・原子力―― わたしが講義で伝えたかったことの増刷が刊行早々に決まりました。「いろんな問題について、自分で考えて、自分の言葉で意見を言うことができるように」なりたい人にお勧めします。
『完治 HIVに勝利した二人のベルリン患者書評がHONZに立て続けに掲載されました。「現代の医学がどのようなダイナミズムをもって進捗するのか、これほどわかりやすく描かれた本はない」(仲野徹さん)。「『完治』は、 エイズが死病だった1980年代の気分を伝え、ベルリンやサンフランシスコのゲイ・カルチャーの情景をスケッチし、医療の現場、研究の最先端の様子、そして生身の患者たちを描き出していきます……HIV問題は特殊であると同時に、ある種の普遍性をも持つがゆえに、いろいろな問題へと心の窓を開いてくれるでしょう」(青木薫さん)。
電子書籍版〈岩波科学ライブラリー〉配信中です。今月の書目は『ナメクジの言い分』
【いま読みたい一冊】
「素敵なお兄さんが語りかけてくれるような……」

スティーブン・S・ガブサー 著/吉田三知世 訳
『聞かせて,弦理論――時空・ブレーン・世界の端〈叢書 震災と社会〉
「超弦理論」っていう言葉をどこかで聞いたことがありますか? ベストセラーになった大栗博司さんが書かれた『大栗先生の超弦理論入門』(講談社ブルーバックス)を思い浮かべる方も多いかも…… » 続きはこちら
メールマガジン「岩波書店 自然科学書案内」を始めました。新刊・重版の情報のほか、月間売り上げランキングも掲載します。ご登録(無料)はこちらからどうぞ。

新刊のご案内

■4月
「あの」謎にせまる!
ハトはなぜ首を振って歩くのか
〈岩波科学ライブラリー〉
ハトはなぜ首を
振って歩くのか
藤田 祐樹
ファン必読の
ファインマン節が聞ける!
ファインマン流 物理がわかるコツ 増補版
ファインマン流
物理がわかるコツ
増補版
ファインマン,
ゴットリーブ,レイトン/
戸田 盛和,川島 協 訳
二億年生き延びてきた
彼らの本音と愛らしさ
ナメクジの言い分
ナメクジの言い分
足立 則夫

■3月
科学を適切に用いて
公式発表のゆがみを暴く
被曝評価と科学的方法
〈岩波科学ライブラリー〉
被曝評価と科学的方法
牧野 淳一郎
数学の確かな基礎力をつける
定番テキストの新装版
新装版 数学入門シリーズ
新装版
数学入門シリーズ
(全8冊)
基礎から学ぶ,
「原子力」の正体
原子・原子核・原子力
原子・原子核・原子力
山本 義隆
侘び・さびの庭は
コケの楽園
苔三昧
苔三昧
大石 善隆
どのように見たらいいの?
本当に役立つの?
防災・減災につなげる ハザードマップの活かし方
ハザードマップの
活かし方
鈴木 康弘 編
間違いだらけの
異説・珍説を読み解く
決着! 恐竜絶滅論争
決着!
恐竜絶滅論争
後藤 和久
  • 『小学校からの英語教育をどうするか』(ブックレット)は,こちらへ >>
  • 『異常気象と地球温暖化』(新書)は,こちらへ >>

■2月
なぜ致死率90%と高いのか?
日本は大丈夫?
エボラ出血熱とエマージングウイルス
〈岩波科学ライブラリー〉
エボラ出血熱と
エマージングウイルス
山内 一也
たった二人の症例によって
医学は一変した
完治
完治
ナターリア・ホルト/
矢野 真千子 訳
学習意欲はどのようにして
育まれるのか
学校教育と学習の心理学
〈心理学入門コース3〉
学校教育と学習の
心理学
秋田 喜代美,坂本 篤史
原発事故後のことばが語る,
知識の扱い方の問題
信頼の条件
〈岩波科学ライブラリー〉
信頼の条件
影浦 峡
▲ページのTOPへ
以前のご案内書目はこちらからどうぞ >>

Copyright 2015 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店