自然科学書編集部

8月8日

マガモ
マガモ

『科学』8月号
2014年8月号
特集:汚染水――溶け出した炉心のゆくえ

岩波科学ライブラリー

電子書籍

叢書・シリーズ

重版・復刊情報

岩波オンデマンドブックス

いま読みたい一冊

これから出る本より



〈生物多様性〉を考える


ファインマン特集



総合目録2014年版
PDFファイル(約8.4MB)


お知らせ
人間の意識は脳科学で説明可能なのか。前著『意識の探求』(全2巻)で話題を集めたクリストフ・コッホの第2弾『意識をめぐる冒険』が発売になりました。こんどの本は、自身の来歴から現在の心境を率直に語った一般向けエッセイです。今世界が注目する、しかし難解なトノーニの仮説もわかりやすく紹介しています。
今年度の自然科学書一括復刊は、かつて岩波講座 現代数学の展開」として刊行され、その後に単行本化された書目から10点選びました。この一括復刊は毎年ご好評をいただいており、早々に品切れになる書目もあります。お探しの本のある方はこの機会にどうぞ。
電子書籍版〈岩波科学ライブラリー〉配信中です。今月の書目は『科学の社会化シンドローム』。8月21日より配信開始予定です。
【いま読みたい一冊】 「夏休みには大著にチャレンジ」
高木貞治定本 解析概論
「数学の理論は古くならない、古典になるのだ」――数学書を多数刊行している、ある老舗の海外出版社の宣伝にあったことばです…… » 続きはこちら
メールマガジン「岩波書店 自然科学書案内」を始めました。新刊・重版の情報のほか、月間売り上げランキングも掲載します。ご登録(無料)はこちらからどうぞ。

新刊のご案内

■8月
人魚は夜明け前に
ピヨピヨピーヨと鳴く?
ジュゴンの上手なつかまえ方
〈岩波科学ライブラリー〉
ジュゴンの上手な
つかまえ方
市川 光太郎
意識のことなんて,
絶対わかりっこない!?
意識をめぐる冒険
意識をめぐる冒険
クリストフ・コッホ/
土谷 尚嗣,小畑 史哉 訳
ヒトはいかにして
人になりえたか
母性と社会性の起源
〈コミュニケーションの認知科学〉
母性と社会性の起源
安西 祐一郎,
今井 むつみ,
入來 篤史,梅田 聡,
片山 容一,亀田 達也,
開 一夫,山岸 俊男
編集委員
初学者が全体像を把握でき,
実務家にもわかりやすい
ファイナンスと保険の数理
〈岩波数学叢書〉
ファイナンスと
保険の数理
井上 昭彦,中野 張,
福田 敬
社会からの要請に,
科学はどう応えるべきか!?
科学の社会化シンドローム
〈岩波科学ライブラリー〉
科学の社会化
シンドローム
石黒 武彦
 

■7月
脳を理解する近道,
それが昆虫だ
サイボーグ昆虫,フェロモンを追う
〈岩波科学ライブラリー〉
サイボーグ昆虫,
フェロモンを追う
神崎 亮平
人間にとって言語とは
どのような存在か
言語と身体性
〈コミュニケーションの認知科学〉
言語と身体性
安西 祐一郎,
今井 むつみ,
入來 篤史,梅田 聡,
片山 容一,亀田 達也,
開 一夫,山岸 俊男
編集委員
確率論からアプローチする
入門書
アクチュアリーのための生命保険数学入門
アクチュアリーのための
生命保険数学入門
京都大学理学部
アクチュアリー
サイエンス部門 編
極小モデル理論の進歩と
ブレークスルーを解説
高次元代数多様体論
〈岩波数学叢書〉
高次元代数多様体論
川又 雄二郎
6×4と4×6は
ちがうのか?
かけ算には順序があるのか
〈岩波科学ライブラリー〉
かけ算には順序が
あるのか
高橋 誠
 
  • 『人類発祥の地を求めて』(現代全書)は,こちらへ >>
  • 『理系アナ桝太一の生物部な毎日』(ジュニア新書)は,こちらへ >>

■6月
原子スイッチから
貼る制癌剤まで
材料革命ナノアーキテクトニクス
〈岩波科学ライブラリー〉
材料革命ナノ
アーキテクトニクス
有賀 克彦
なぜわれわれは
他人の目を意識するのか
社会のなかの共存
〈コミュニケーションの認知科学〉
社会のなかの共存
安西 祐一郎,
今井 むつみ,
入來 篤史,梅田 聡,
片山 容一,亀田 達也,
開 一夫,山岸 俊男
編集委員
生命を育む星,地球.
その存在は稀有で孤独なのか
一億個の地球
〈岩波科学ライブラリー〉
一億個の地球
井田 茂,小久保 英一郎
▲ページのTOPへ
以前のご案内書目はこちらからどうぞ >>

Copyright 2014 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店