編集部だより


9月21日





 品切れ書目の中から、ご希望の多いものを中心に毎月3冊復刊しています。

20169

  林屋辰三郎著『歌舞伎以前 青版D-99 本体900円
  湯川秀樹著『本の中の世界』 青版F-90 本体780円
  森嶋通夫著『サッチャー時代のイギリス―その政治,経済,教育 新赤版49 本体820円

20168

  伊谷純一郎著『ゴリラとピグミーの森 青版G-99 本体960円
  安藤正士・太田勝洪・辻康吾著『文化大革命と現代中国』 黄版346 本体820円
  堀場清子著『青鞜の時代――平塚らいてうと新しい女たち 新赤版15 本体860円

20167

  岡 義武著『近衛文麿―「運命」の政治家 青版D-133 本体860円
  稲垣真美著『兵役を拒否した日本人―灯台社の戦時下抵抗 青版F-19 本体780円
  村井章介著『中世倭人伝』 新赤版274 本体820円

20166

  澤柳大五郎著『ギリシアの美術』 青版E-62 本体980円
  遠山 啓著『現代数学対話』 青版G-6 本体760円
  樋口陽一著『自由と国家―いま「憲法」のもつ意味 新赤版93 本体780円

20165

  向坂逸郎著『資本論入門』 青版B-68 本体780円
  前田安彦著『新つけもの考』 黄版366 本体820円
  宮田光雄著『ナチ・ドイツと言語―ヒトラー演説から民衆の悪夢まで 新赤版792 本体780円

20164

  伊東光晴・根井雅弘著『シュンペーター ―孤高の経済学者 新赤版273
  原 彬久著『吉田茂―尊皇の政治家 新赤版971
  斎藤貴男著『ルポ 改憲潮流』 新赤版1014

20163

  浅野順一著『ヨブ記―その今日への意義 青版C-160
  黒田俊雄著『寺社勢力―もう一つの中世社会 黄版117
  筒井康隆著『短篇小説講義』 新赤版128

20162

  岡 義武著『山県有朋―明治日本の象徴 青版D-120
  阿波根昌鴻著『米軍と農民―沖縄県伊江島 青版B-104
  笠松宏至著『徳政令―中世の法と慣習 黄版218

20161

  山田吉彦著『モロッコ』 青版F-70
  大江志乃夫著『戒厳令』 黄版37
  長谷川正安著『日本の憲法 第三版 新赤版332

201512

  岡本良一著『大坂城』 青版D-103
  大西哲之祐著『ラグビー 荒ぶる魂』 新赤版48
  志賀浩二著『無限のなかの数学』 新赤版405

201511

  森島守人著『陰謀・暗殺・軍刀― 一外交官の回想 青版F-72
  森島守人著『真珠湾・リスボン・東京―続一外交官の回想 青版F-73
  西郷信綱著『古事記の世界』 青版E-23

201510

  鶴見俊輔著『北米体験再考』 青版F-99
  勝俣鎮夫著『一揆』 黄版194
  中村政則著『象徴天皇制への道―米国大使グルーとその周辺 新赤版89

20159

  色川大吉著『自由民権』 黄版152
  小野善康著『景気と国際金融』 新赤版660
  玉手英夫著『クマに会ったらどうするか―陸上動物学入門 黄版377

20158

  蒲生礼一著『イスラーム(回教) 青版C-164
  滝浦静雄著『時間―その哲学的考察 青版C-34
  鎌田浩毅著『火山噴火―予知と減災を考える 新赤版1094

20157

  山中 恒著『子どもたちの太平洋戦争―国民学校の時代 黄版356 戦後70年
  水野直樹著『創氏改名―日本の朝鮮支配の中で 新赤版1118 戦後70年
  伊東 孝著『日本の近代化遺産―新しい文化財と地域の活性化 新赤版695

20156

  大田昌秀著『沖縄のこころ―沖縄戦と私 青版B-103 戦後70年
  塩沢美代子・島田とみ子著『ひとり暮しの戦後史―戦中世代の婦人たち 青版B-95 戦後70年
  長島要一著『森鴎外 文化の翻訳者 新赤版976

 
 
 
Copyright 2010 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店