編集部だより


9月の新刊




  『カラー版 メッカ  ―聖地の素顔―
 野町和嘉著
 (新赤版807)
 

     
   「メッカ」といえば「聖地」「聖域」の代名詞。実際、全世界で12億を超えるというイスラーム教徒(ムスリム)の祈りは、すべてメッカのカアバ神殿へと向けられ、ここを巡礼として訪れる人びとは、毎年200万人と言われています。しかしこのメッカと、預言者ムハンマドの廟墓のあるメディナは、イスラームの二大聖域としてムスリム以外の異教徒が入ることを今も固く拒んでいるのです。

 写真家・野町和嘉さんは、自らムスリムとなって二つの聖地に入り、その素顔を撮りました。新装なったメディナの大モスク、ハッジ(大巡礼)の熱狂とカアバ神殿を廻る大群衆、荒野での真摯な祈りなど、貴重なだけでなく、息を呑むような迫力の、美しい映像をぜひご覧下さい。

 
 
  ▲メッカ、聖モスク。「召命の夜」の礼拝で、中庭にあるカアバ神殿を廻るムスリムたち。  
 

 
  ▲1995年に完成した、メディナの預言者モスク。ムハンマドはこの地で生涯を終え、葬られた。
 

 また、イスラームを受け入れるにあたっての心の揺れ、初めてのラマダン(断食)体験、聖地を訪れた巡礼たちの表情などを綴る文章にも、写真に劣らず惹きつけられます。聖地の守護者を自ら任じるサウド王家に率いられたサウディアラビア、石油の富に支えられ、アメリカの軍事力に頼らざるを得ないこの国の矛盾をはらむ実像をも、写真家の目は見逃していません。
(新書編集部 早坂ノゾミ)

 
     
  ▲メディナ、預言者モスクで   ▲巡礼者は「イフラーム」という白布をまとう  
   
     
  ▲ウフド山の古戦場で   ▲断食の解除  
     
     
  ▲カアバの扉に向かって   ▲カアバの覆い(キスワ)に触れる  
   
     
  ▲メッカ、聖モスク内の「サファーの丘」で   ▲巡礼者の頬に涙が流れる  
   
       
  ▲ラフマ山でアッラーを念じ、コーランを誦む      
         
     
  ■著者紹介
野町和嘉(のまち・かずよし)氏は写真家。1946年高知県生まれ。1965年、高知県立高知工業高校卒業後、1968年、写真家杵島隆氏に師事する。
1971年よりフリーランスとして、中東、アフリカをはじめ、南米、中国奥地などの厳しい自然と人々を撮り続けている。1985年に土門拳賞、90年に芸術選奨文部大臣新人賞、93年に講談社出版文化賞など受賞も数多い。
著書・写真集に『サハラ悠遠』(岩波書店)、『モロッコ』(岩波書店)、『サハラ縦走』(岩波書店)、『ナイル』(情報センター出版局)、『長征夢現』(情報センター出版局)、『サハラ20年』(講談社)、『MECCA[メッカ巡礼]』(集英社)、『神よ、エチオピアよ』(集英社)、『ヴァチカン』(共著、世界文化社)ほか

世界の写真家・野町和嘉:世界地図で辿る“地球巡礼” 
 
     
  ■目次
はじめに

第一章 発 端
 メディナからの撮影依頼/メッカを撮りたい/イスラームを受け入れる/入信/ジェッダへ

第二章 メディナ
 メディナ,預言者モスク/プリンスの夕食会/トラブルの第一歩/聖遷――イスラーム共同体の出発点/預言者埋葬の地/撮影開始――預言者モスク/預言者への面会所(廟墓)/至聖所撮影を許される

第三章 ラマダーン
 ハッジ・フライト/機中の断食/ラマダーン・シフト/イスラームの旧跡――ウフド山/最初のモスクと二つのキブラ/イフタール(断食解除食)/食の輝きに触れる

第四章 ライラトル・カドルの礼拝
 メッカ――召命の夜を撮る/100万人の礼拝/タワーフの儀礼/「ただならぬ言葉」の陶酔/啓示の山,ヒラー山/「誦め,創造主の御名において」/中軸の地としてのカアバ

第五章 メッカ今昔
ガッシール・アル・カアバ(カアバの清め式)/記録に見るカアバ内部/要人たちの礼拝/ハッジ前夜のメッカ/巡礼者たち

第六章 ハッジ
 ラフマ山にて/アッラーとじかに向きあう/聖地管理者としてのサウディ/空から撮る聖域/アラファート日没/石投げの儀礼/ミナの市

第七章 サウド家のアラビア
 首都リヤド/ハーシム家からサウド家へ/イスラームのかたちをめぐる抗争/サウド家の一族支配/矛盾を抱えた王国

おわりに

 
  ■岩波新書にはこんな本もあります  
 
イスラーム巡礼 坂本 勉著 新赤版677
イスラム教入門 中村廣治郎著 新赤版538
イスラームの日常世界 片倉もとこ著 新赤版154
イスラームと国際政治 ――歴史から読む 山内昌之著 新赤版583
カラー版 インカを歩く 高野 潤著 新赤版738
 
 
新刊の紹介へ戻る
 



Copyright 2009 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店