編集部だより


9月の新刊




  未来をつくる図書館 ―ニューヨークからの報告―
菅谷明子著
(新赤版837)
 

     
  ■編集部より
・5月刊行を予告しましたが、遅れましたことをお詫び申し上げます。

・本書は、「図書館」という身近なテーマを通して、「情報」とは市民社会にとって何かを考えさせてくれる1冊です。

・ニューヨーク公共図書館(組織図別掲)の多彩な実践は、それ自体が魅力的で、「え、これが図書館?!」というところもありますが、日本の現状との違いを強調しているだけの本ではありません。現代において、情報をどう活用するのか、そのための基盤はどのように作られていっているのか。図書館がそうであるように、本書が、多くのヒントを見つけていただけるものになれば幸いです。
(編集担当 柿原寛)
 
     
 
■内容紹介
「図書館がなかったら今の自分はなかった」。起業や芸術の支援、医療情報などが充実したニューヨーク公共図書館。地域密着の運営、独自のイベント活動、ITを活用した情報提供は、どのようにして推進されているのか。個人の力を伸ばし、コミュニティを活性化させる「市民が主役の情報社会」の意味と可能性を探った、示唆に富む報告。
 
 
   
 
▲ニューヨーク公共図書館の本館正面と、そのシンボルであるライオン像
 
 

   
 
▲シブル(SIBL=科学産業ビジネス図書館)を活用する利用者。
 
 

   
  ▲「研究者・作家センター」  
 

     
 

■著者紹介
菅谷明子(すがや・あきこ)
1963年北海道に生まれる
1996年ニューヨークのコロンビア大学大学院にて修士号取得(国際メディア、コミュニケーション専攻)
1997年在米ジャーナリストとして、メディアと公共空間、インターネットと市民社会、メディア教育、市民のメディア表現、ジャーナリズムなどをテーマに取材・執筆活動を行う
2000年東京大学、武蔵野美術大学、早稲田大学にて非常勤講師
現在―経済産業研究所(RIETI)研究員。「進化する図書館の会」運営委員、「ビジネス支援図書館推進協議会」副会長、東京大学大学院情報学環「MELL(メディア表現、学びとリテラシー)プロジェクト」プロジェクトリーダーなどもつとめる
主著―『メディア・リテラシー ― 世界の現場から(岩波新書)
   email:AkikoSugaya@aol.com

 
     
 

■本書の構成

序章  図書館で夢をかなえた人々

アイディアを育む「孵化器」/敷居の低さも世界一/……

第1章 新しいビジネスを芽吹かせる

最先端のビジネス図書館
  図書館とアメリカンドリーム/電子情報の充実/ニューヨーク経済のエンジン/オフィス代りに/……
行き届いた多彩なサービス
  「顧客」のニーズに対応/ デジタル情報のアクセスを保障/情報リテラシーの育成/デジタル時代の司書/……

第2章 芸術を支え、育てる

舞台芸術を支援する図書館
  リンカーン・センターの図書館/調査は芸術を生み出す原点/……
書簡から舞台セットまで多岐にわたる資料
  舞台芸術の公共財/草稿にこそ価値/……
図書館を仕事に活用する俳優や歌手
  有名俳優も図書館で「勉強」/図書館が公演を収録/……
ミュージアムとして、情報センターとして
  多彩に芸術家を育成/キャリアを築くための支援も
ビジュアル時代に対応した図書館
  「切り抜き」を集める図書館/メディア・センター/……

第3章 市民と地域の活力源

評価を高めたテロ事件への対応
  調べるニューヨーカー/テロ情報サイトの立ち上げ/マスコミ報道に欠けているもの/……
高まる医療情報へのニーズ
  地域の健康情報センター/ 医療ウェブサイトの立ち上げ/……
未来を担う子どもを地域で育てる
  育児に悩む親を応援/教員訓練も図書館で/ティーンが講師の教室も/……
高齢者・障害者に向けたサービス
  高齢者が高齢者にサービス/障害者に知識の扉を開く/インターネットを「聴く」/……
多文化社会の活力の源
  もうひとつのアメリカ/多文化社会を支える
市民社会を支える行政情報の窓口
  中国の逆鱗にふれた「自由の代償」/行政情報の活用講座も/ 情報公開と図書館/……

第4章 図書館運営の舞台裏

図書館の成り立ち
  個人図書館が前身/カーネギーの貢献/……
資金集めとその戦略
  行政と民間の協力関係/「友の会」から「寄付講座」まで/若年層へのアピール/……
図書館のブランド戦略
  ライオン像もPRに一役/財政難を乗り越えて/……

第5章 インターネット時代に問われる役割

デジタル化で変わる図書館
  ネット経由の利用が急増/データベースは「公共財」/調べる文化が背景に/……
発信する図書館へ
  デジタル・コレクションとは/問われる情報発信力/……
図書館が創る学びのコミュニティ
  知の交流の場を作る/ベストセラー作家を生み出す研究室/……
情報を紡ぎ、未来の文化を作る
  「黒人には歴史がない」/先人の知恵を未来へ引き継ぐ/インターネット時代こそ図書館/……

むすび ――日本の図書館を「進化」させるために

 
     
  ■岩波新書にはこんな本もあります  
 
ニューヨーク 亀井俊介著 新赤版775
ボランティア もうひとつの情報社会 金子郁容著 新赤版235
ワークショップ ―新しい学びと創造の場 中野民夫著 新赤版710
IT革命 ―ネット社会のゆくえ 西垣 通著 新赤版729
読書力 齋藤 孝著 新赤版801
 
 
新刊の紹介へ戻る
 



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店