編集部だより


7月の新刊




  安心のファシズム−支配されたがる人びと−
斎藤貴男著
(新赤版897)
 
 
     
  ■著者からのメッセージ

 ファシズムはそよ風とともにやってくる、という警句があります。独裁者の強権政治だけでファシズムは成立しません。自由の放擲と隷従を積極的に求める民衆の心性あってこそ、それは命脈を保つのです。

 私たちは今、まさにそのような空気のただ中にあるのではないでしょうか。多くの人々が、何者かに対する不安や怯えや恐怖や、その他諸々がないまぜになった精神状態が、より強大な権力と巨大テクノロジーと利便性に支配された安心を欲しているかのようです。

 権力に無条件で服従しない人が現れると徹底的に叩かれるのはこのためです。たとえばイラクの人質事件で当事者や家族たちに浴びせられた集中砲火が、もしかしたら近い将来、この国の歴史の重大なターニング・ポイントだったと評価されてしまうような事態にならないとも限りません。

 私たちはいま一度、現状を冷静に見つめ直してみる必要があると思います。不安に満ちた人間にとって、ファシズムはとりあえず居心地がよいのでしょう。しかし、その先に待ち受けているものは何なのか、ということを。

 今のうちなら、まだ引き返せるかもしれません。そのための手がかりを、私はやむにやまれぬ危機感を以って、本書に書き込んでみたつもりです。一人でも多くの読者に手にとっていただけることを願ってやみません。
 
 
     
  ■著者紹介
斎藤貴男(さいとう・たかお)1958年生れ。早稲田大学商学部卒、イギリス・バーミンガム大学修士(国際学MA)、「日本工業新聞」記者、「プレジデント」編集部、「週刊文春」記者を経て、フリージャーナリスト
著書―『梶原一騎伝』(新潮文庫)
   『サラリーマン税制に異議あり!』(NTT出版)
   『カルト資本主義』(文春文庫)
   『バブルの復讐―精神の瓦礫』(講談社文庫)
   『プライバシー・クライシス』(文春新書)
   『機会不平等』(文春文庫)
   『空疎な小皇帝―「石原慎太郎」という問題』(岩波書店)
   『「非国民」のすすめ』(筑摩書房)
   『希望の仕事術』(平凡社新書)
   『平和と平等をあきらめない』(高橋哲哉氏との共著、晶文社)
   『絶望禁止!』(日本評論社)ほか
 
     
 

■目次

 
  第一章 イラク人質事件と銃後の思想  
    人質たちへの誹謗中傷/自作自演説の発信地は首相官邸/最悪の局面で噴き出した自己責任論/自己責任とは何か/「癒し」としての差別/人質バッシングに見られる尋常でない視点の高さ/超国家主義の復権

 
  第二章 自動改札機と携帯電話  
    自動改札機の存在感/自動改札機の普及史/アメとムチによる徹底/人間工学とサイバネティクス/生理的器官化した「ケータイ」/ケータイ市場の爆発とトラブルの急増/「つながってるね」の本当の意味/脳のアウトソーシング/「動く商圏」と「息をする財布」

 
  第三章 自由からの逃走  
    自民党憲法調査会の議論から/先行する「心の教育」/日本中の子どもに『心のノート』を浸透させるということ/心のアンケート調査/コンフリクト・フリー/「お国のために命を投げ出す」国民を/サラリーマン税制と会社人間の習い性/ナチスの亡霊

 
  第四章 監視カメラの心理学  
    艶歌の成立しない世界/監視カメラに関する意識調査/杉並区監視カメラ専門家会議/監視カメラ“先進国”英国の実態/何がなんでも“防犯カメラ”/監視カメラの向こうとこちら/哲学としての監視カメラ論

 
  第五章 社会ダーウィニズムと服従の論理  
    ネオ封建時代への構想/“衛星プチ帝国”を志向する日本/誰がためのゼロ・トレランス/排除によってしか確保できないと考えられた「安全」/9・11以降のアメリカ監視社会/ハイテク・社会ダーウィニズムの恐怖/再び「コンフリクト・フリー」/『バトル・ロワイヤル』式

 
  第六章 安心のファシズム  
    自由でないことの「幸福」?/サウンド・バイト/ブッシュ大統領と小泉首相/新語法(ニュースピーク)/ウンベルト・エーコの『永遠のファシズム』/思想統制事件の横行と「これから」
 
 
 
   あとがき
 
     
  ■岩波新書にはこんな本もあります  
 
戦後政治の崩壊―デモクラシーはどこへゆくか 山口二郎著 新赤版893
教科書が危ない―「心のノート」と公民・歴史 入江曜子著 新赤版886
豊かさの条件 暉峻淑子著 新赤版836
ルポ解雇―この国でいま起きていること 島本慈子著 新赤版859
怒りの方法 辛淑玉著 新赤版890
 
 
新刊の紹介へ戻る
 



Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店