編集部だより






  Jポップとは何か―巨大化する音楽産業
烏賀陽弘道著
(新赤版945)

 
 
 

■著者からのメッセージ

 「Jポップなんてものが、知的考察に値するのか?」。本書のタイトルを目にした人は、そんな思いを抱くかもしれません。私が取材を始めた動機も、まさにその「Jポップ? そりゃ一体なんだ?」という問いかけでした。

 私は、この意味不明な言葉が、どこからともなく現れ、あっという間に人口に膾炙するようになったという現象そのものに強く興味を引かれました。そこでまず「いつ、どこで、誰が、何のためにJポップという言葉をつくったのか」を追跡してみることにしたのです。そうやってたどり着いたのは一九八八年というバブル景気の最盛期であり、そのドアを開いてみると、実に様々な社会現象がわっと飛び出してきた。アナログからデジタルへという技術革新、「モノからココロへ」という消費性向の変化、「個性」「自己表現」への渇望、着メロや通信カラオケという新しい音楽マスメディアの登場、テレビや広告産業の巨大化……。

 そうです。「Jポップ」を調べるうちに、はからずも私は、80年代から90年代にかけてこの国に起きた様々な変化を追いかけていたのです。よって本書は「Jポップ」を入り口とした、ちょっと大げさに言えば「80・90年代の日本社会史」だとお考えいただければ幸いです。そしてそれは、一九六三年に生まれた私の、同時代史の試みでもあります。

 
 
 

■著者紹介
烏賀陽弘道(うがや・ひろみち)ジャーナリスト。1963年京都市生まれ。86年に京都大学経済学部を卒業し、朝日新聞社記者になる。91年から2001年まで「アエラ」編集部記者。92年にコロンビア大学修士課程に自費留学し、国際安全保障論(核戦略)で修士課程を修了。同誌では音楽・映画などポピュラー文化のほか医療、オウム真理教、アメリカ大統領選挙などを取材。98年から99年までニューヨークに駐在。03年に退社しフリーランスに。著書に「Jポップの心象風景」(文春新書)「文筆生活の現場」(中公新書ラクレ、共著)「日本メディアのクリントン政権観」(アメリカ連邦議会調査局)

 
     
  ■目次
はじめに

 
  第1章 「J」の時代のポピュラー音楽  
  「Jポップ」の誕生/世界に肩を並べられる音楽?/「ゆとり」「余暇」の時代/ブランドとしての「Jポップ」/「J」の持つ意味/「Jポップ」ファンタジーの定着/Jリーグが火をつけた「J」人気
  第2章  デジタル化は何をもたらしたか  
  十年で倍増した市場規模/CDという発明/CDとは何か/CD普及へソニーの戦略/プレイヤーの大衆化/「一家に一台」から「一人に一台」へ/若者と女性も購買層に/デジタルレコーダーの登場/デジタル時代の楽曲づくり/楽器を弾かなくてもよい音楽制作/録音現場の不安/コストダウンと大量生産/「音楽が消耗品」の時代/失われる楽曲の個性
  第3章  テレビとヒット曲  
  テレビ・タイアップの力/画期的だったCMタイアップ/「共存共栄」のビジネスモデル/ドラマ・タイアップによる大ヒット/サザンオールスターズの衝撃/ザ・ベストテンの厳正なランキング/MTVからミュージック・ビデオへ/聴覚型から視聴型へ/必要なのは十五秒/Jポップ産業複合体/増える「自己検閲」/「メガヒットか無名か」の二極構造/長く続かないヒット曲
  第4章  「ココロ」の時代の音楽受容  
  聴き手はどう変わったか/カラオケは巨大音楽メディア/カラオケの歴史/通信カラオケ、カラオケボックスという革命/ヒットチャートに影響/シングル優位/日本を覆ったバンドブーム/自己表現とう社会現象/モノからココロへシフトする飢餓感/個性というオブセッション/商品化される自己表現/カラオケは自己定義のための消費行為/セゾン・パルコがつくった広告空間/渋谷のパルコ化、全国のパルコ化/渋谷文化の重要コンテンツ/メイド・イン・ジャパンの洋楽/自己愛ファンタジーと宇多田ヒカル/「擬似英語」で歌う日本人
  第5章  日本という音楽市場のかたち  
  日本の音楽市場/世界第2位の巨大市場/「輸入」には極めて熱心/極端な国内市場依存/乏しい音楽アクセスの多様性/公共財として扱われない/女子高生がヒットをつくる
  第6章  Jポップ産業の挫折――急成長の十年が終わって  
  CDが売れなくなった/テレビ・タイアップが威力を失った/CDから着メロとDVDへ移行/着メロという巨大メディア/インディーズがメジャーと比肩/政治権力との癒着・腐敗/巨額脱税と自民党への裏献金/近代化されない「暗部」が残った/ポピュラー音楽にとっての「製品外競争」
 

あとがき

 

  ■岩波新書にはこんな本もあります  
 
人生を肯定するもの、それが音楽 小室等著 新赤版888
ポピュラー音楽の世紀 中村とうよう著 新赤版636
愛すべき名歌たち―私的歌謡曲史 阿久悠著 新赤版625
伝統の創造力 辻井喬著 新赤版762
豊かさの精神病理 大平健著 新赤版125
 
 
 



Copyright 2009 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店