科学

2008年7月号
(Vol.78 No.7)

目次

広域化する環境汚染! アジアの視点で分析し見えてくるものとは? 全球をめぐるオゾン,大陸を超えてくる黄砂,広がる難燃剤汚染,富栄養化で変質する海の生態系,そして中国の“現実”まで.

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集  東アジア環境共生系

[大気]
全球をめぐる大気汚染物質 秋元肇
黄砂は何を運んでくるのか 岩坂泰信
進む東アジア POPsモニタリング ─ストックホルム条約の有効性評価を目指して 柴田康行

[水環境]
エチゼンクラゲ大発生にみる海の変質 上真一
臭素系難燃剤による環境汚染 ─PBDEsおよび HBCDs汚染の歴史復元と将来予測 田辺信介
中国における水環境の現状と深刻さ増す湖沼のアオコ問題 徐開欽

[社会]
「公害大陸」の実像 相川泰
日本からアジア各国へ向かう使用済み電気電子機器:ごみか資源か 寺園淳

[コ ラ ム]
アジアで増える NO xと光化学オゾン 大原利眞
人間活動はアジアモンスーンを変えつつあるのか? 安成哲三
中国の野菜畑からあふれ出す窒素 川西琢也
日本と中国を結ぶ「循環経済都市シミュレータ」研究 藤田壮
              *  *

[座談会]
霊長類学60周年にあたって(下)─将来を託される野生動物研究センター 伊谷原一×松沢哲郎×松林公蔵×山極寿一
[コラム]ヒマラヤから海中へ,氷河から熱帯雨林へ(幸島司郎)/フィールドワークとゲノム科学をつなぐ(村山美穂

〈新連載〉
数と漢字の物語(第 1回)仲間はずれの四  円満字二郎

巻頭エッセイ 学ぶ・創る・遊ぶ
  自然とヒトの相互作用環について思う 和田英太郎

科学通信
科学ニュース:四川大地震の震源像 西村直樹・八木勇治
科学ニュース:ベンガル湾のサイクロン Nargis  林泰一・松本淳
シンポジウム:世界に広がる iPS細胞研究 内村直之
シンポジウム:浪漫派のロボット会議「ロマンシー」が初来日 中村仁彦
シンポジウム:「人の心の霊長類的起源」から 友永雅己
オピニオン:調査捕鯨における「科学」の欠如は漁業資源交渉に悪影響を及ぼしかねない 石井敦

生命の思想(第 7回) 生・老・病・死 本庶佑

脳のなかの有限と無限(第 10回) 農耕様式の違いが人類史に導いた世界像の巨大なギャップ 大橋力

脳と心の交差点(第 8回)うつと脳バンク  加藤忠史

広辞苑を3 倍楽しむ(第5回) 七夕 渡部潤一

石原純をたずねて(第 17回) ヨーロッパ留学 ─ミュンヘンとベルリン(1912年 4月〜 1913年 3月) 西尾成子

ちびっこチンパンジー(第79回) 1 ppmの思想 松沢哲郎

物理の響き♪こころのひびき ♯♭─音楽への認知的アプローチ(第 2回) 主題と変奏をつなぐもの 伊東乾

市民社会と行政法(第 2回)  大浜啓吉

心にのこる1冊
リチャード・ドーキンス著『神は妄想である ─宗教との決別』 三浦俊彦

書評
S. P. マーシャ・他編『科学力のためにできること ─科学教育の危機を救ったレオン・レーダーマン』/L. レーダーマン・C. ヒル著『対称性 ─レーダーマンが語る量子から宇宙まで』 高安礼士 評

50年前には/75年前には

編集部に届いた本から

次号予告

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店