科学

2011年9月号
(Vol.81 No.9)

●創刊80年●

目次

原発事故後、科学と社会に生じた緊張関係をときほぐし、問題の構造を明らかにする。
目次のpdf(本誌印刷目次のpdf)はこちら

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
科学は誰のためのものか
─原発事故後の科学と社会


福島原発事故と科学者の社会的責任……吉岡 斉

[座談会]原発事故後の“日本的対応”をよむ
   ……押川正毅・藤垣裕子・牧野淳一郎

御用学者がつくられる理由……尾内隆之・本堂 毅

信頼に値する専門知システムはいかにして可能か──「専門知の民主化/民主制の専門化」という回路……平川秀幸

[対談]福島原発事故を招いた社会的要因をさぐる──独立な専門知による適正な評価システムをいかにつくるか
   ……安 俊弘・松本三和夫

ファインマンが見た巨大装置の安全性──原発への示唆……平田光司

放射線による被曝影響──原爆の放射性降下物による内部被曝
   ……沢田昭二

[インタビュー]日本数学会理事会声明について──宮岡洋一・坪井俊両氏に聞く

見失われた「批判」──今次大震災/原発災害と科学技術論の責任……木原英逸

原発事故:危機における連携と科学者の役割……中島映至

[コラム]
 福島から……渡邊 明
 農地土壌へ沈着した放射性物質の広域分布……鶴田治雄・恩田裕一
 土壌中の放射性物質の分布……恩田裕一
 原子力発電所事故当時の大気循環場の特徴……中村 尚・宮坂貴文
 3月15日夕方の福島市への放射性物質の輸送……近藤裕昭・滝川雅之
 福島第一原発起源微粒子の地球規模での輸送……竹村俊彦
 福島原発による海洋汚染……植松光夫



巻頭エッセイ
 坂田昌一と原子力……小沼通二


科学時評
 日本のロボット業界は基礎研究と実用を結びつけて期待に応えられるか……森山和道



エネルギーの神話時代を超えて──卒原子力時代を迎える条件
   ……北澤宏一

福島第一原発1号機事故・東電シミュレーション解析批判と,地震動による冷却材喪失事故の可能性の検討……田中三彦




連載
「自閉症なるもの」をたずねて──当事者と科学者の対話<1>×浅田 稔:ロボットで考える人間の心とことばの発達……聞き手:綾屋紗月

星砂Times<38>草むらのペンギン……中嶋康裕

ちびっこチンパンジーと仲間たち<117>見てまねる
   ……クリス・マーチン,ドラ・ビロ,松沢哲郎

広辞苑を3倍楽しむ<43>で均時差・地軸……東山正宜

黒鉄の志士たち──反射炉建設と大砲鋳造への挑戦<12>流れ出す鉄……植松三十里


科学通信
市民による,市民のための放射線測定所……戸上昭司

福島第一原発を襲った津波の高さについての疑問
   ……鈴木康弘・渡辺満久・中田 高

低線量被曝問題をめぐる論争──緊急討論会「震災,原発,そして倫理」を開催して……一ノ瀬正樹

ドイツ環境政策通信 歴史的な大転換となるか:再度法制化されたドイツの脱原発……今泉みね子

牛疫根絶宣言……山内一也

脳画像技術に法規制:フランス生命倫理政策の新動向──乱用予防のため/DNA解析並みの管理という位置付け……ぬで島次郎


書評:セス・C. カリッチマン『エイズを弄ぶ人々──疑似科学と陰謀説が招いた人類の悲劇』……渡部麻衣子

[資料]
農地土壌へのセシウム(134Cs+137Cs)沈着量



50年前には/75年前には/特集執筆者紹介/

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店