科学

2011年11月号
(Vol.81 No.11)

●創刊80年●

目次

チェルノブイリ事故の影響の実相を直視する。
目次のpdf(本誌印刷目次のpdf)はこちら

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
チェルノブイリの教え


“100ミリシーベルト以下は影響ない”は原子力村の新たな神話か?……今中哲二

チェルノブイリ大惨事による健康影響の実相:二つの報告書から──無視され続けてきたがん以外の健康被害……崎山比早子

原子力災害が野生生物と生態系にもたらす影響と人々──チェルノブイリからの示唆……鷲谷いづみ

[インタビュー]チェルノブイリ事故時の言葉から何を引き出すか──七沢潔氏に聞く

[コラム]
水産物の放射能汚染について……勝川俊雄

チェルノブイリ原発事故にかかわる年表……渡辺美紀子


巻頭エッセイ
 科学は被害評価に働く組織利益を超えられるか?……島薗 進


科学時評
 トランスサイエンス時代の科学者の責任……鷲田清一



光よりも速く……大栗博司

石原純から現代へ──100年前からのメッセージ
   ……西尾成子┼江沢 洋

情報と熱と悪魔──熱運動を利用する……鳥谷部祥一

DNA損傷とは何か:二本鎖切断の危険性と個人差……花岡文雄


連載
「自閉症なるもの」をたずねて──当事者と科学者の対話<2>×乾 敏郎 身体から考える「自己感」,「自他認知」そして「心の理論」……綾屋紗月

南極──剥き出しの地球<2>岩の巻 地球の探偵……阿部幹雄

ちびっこチンパンジーと仲間たち<119>チンパンジー研究者からみたボノボ……林 美里

アルキメデスからの贈り物<10>歪んだアルベロス再論……奥村 博

広辞苑を3倍楽しむ<45>レプトセファルス……望岡典隆

黒鉄の志士たち──反射炉建設と大砲鋳造への挑戦<14>日本の瀬戸際……植松三十里


科学通信
〈コラム〉私たちの超兵器 ドイツ帝国対魔法の水……植木不等式

〈コラム〉放射線測定の現場から 500Bq/kgの測定の難しさ
   ……小豆川勝見

〈コラム〉分子で地球を読む 縄文人の食性:新しい方法論からの視点……大河内直彦・内藤裕一・力石嘉人・米田 穣

〈コラム〉ドイツ環境政策通信 ドイツの森はいま……今泉みね子

未来は変えられる:障害者の科学技術への参加を推進したAAASの35年……三輪佳子

[書評]
浅見輝男『福島原発大事故 土壌と農作物の放射性核種汚染』……永塚鎭男

[資料]
チェルノブイリ事故後のヨーロッパにおけるセシウム137の地表沈着量

地表面へのセシウム134,137の沈着量の合計(「文部科学省による東京都及び神奈川県の航空機モニタリングの測定結果について(10月6日)」より)

50年前には/特集執筆代表者紹介

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2011 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店