科学

2013年6月号
(Vol.83 No.6)

●創刊1931年●

目次


目次のpdf(本誌印刷目次のpdf)はこちらをご覧ください。

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
エネルギー転換の合理性


不況下のエネルギー転換がもたらす景気拡大効果……小野善康

「原発のコスト問題」とは何か……大島堅一

立地自治体の「原子力からの解放」のために……朴 勝俊

原発事故の被害補償とエネルギー転換……除本理史

経済再生の出発点―発送電分離:電気事業の再規制化へ……大林ミカ



巻頭エッセイ
  エネルギー転換に向けた科学者の役割……大島堅一

科学時評
  第2次安倍内閣の科学技術政策の行方……吉岡 斉



[インタビュー]原子力規制の“信頼”を立地県から問う ──泉田新潟県知事に聞く……泉田裕彦

[資料] 原子力発電所の事故への対応及び住民等の避難対応について(2012年10月29日)(新潟県知事泉田裕彦氏より原子力規制委員会委員長田中俊一氏への要請文書)

立地評価をしない原子力規制の新基準 ──公衆被ばく線量を公知せず立地不適格を避けているのではないか……滝谷紘一

福島第一原子力発電所から海に流れ続ける放射性セシウム……神田穣太

長崎西山地区住民に認められた白血球数の異常な増加 ──原爆残留放射線の人体影響について……本田孝也

iPS細胞技術を用いたがん特異的キラーT細胞の再生 ──がんの免疫細胞療法の革新的戦略……河本 宏

自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質──有機リン系,ネオニコチノイド系農薬の危険性(上)
  ……黒田洋一郎・木村-黒田純子



科学通信
〈コラム〉放射線測定の現場から 汚染評価は空間線量率から放射能で……小豆川勝見

原発事故により放出された放射性ヨウ素のマップ作りの試み ――129Iの分析から131Iを復元する……村松康行

原子力市民委員会のめざすもの……舩橋晴俊



連載
ヒマラヤ──八百万の神の山から<8>世界最高所の棚田……小林尚礼

3.11 以後の科学リテラシー<9>……牧野淳一郎

星砂Times<49>使い捨てペニスとその補充……中嶋康裕

ちびっこチンパンジーと仲間たち<138>チンパンジーの視点から世界を見る……狩野文浩・友永雅己

広辞苑を3倍楽しむ<62>野生……塚谷裕一

市民社会と行政法<21>……大浜啓吉

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2011 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店