雑誌のご案内

図書

『図書』は大勢の知的好奇心あふれる読者に半世紀以上愛読されてきた「読書家の雑誌」です。
 古今東西の名著をめぐるとっておきの話やエピソード、心を打つヒューマン・ストーリー、旅のときめき体験、人生への思索などを綴る、滋味あふれるエッセイの数々。
 文学・芸術・学問の面白さを語る対談・座談・インタビュー。若手からベテランまで『図書』ならではの一流の執筆陣が書き下ろす文章の力と味わいは、日常生活にピリッと刺激を与えるスパイスの働きをするはずです。
 魅力的な本との出会いの場、読書の新しい愉しみ発見の場として月刊『図書』の定期購読をおすすめいたします。
 巻末の新刊案内は岩波書店の出版活動の最新情報をいの一番にお届けする「読者と岩波書店を結ぶホットライン」です。
 綴じ込みの〈書籍注文ハガキ〉もご利用ください。

  • ●各号の目次・巻頭言「読む人・書く人・作る人」・こぼればなしがご覧になれます。
  • ●本誌は毎月 1日発売です。
  • ●A5判,本文 64頁,定価(本体93円+税)
  • ●年間購読料 1,000円(送料込み)

※年間購読されている方で住所の変更がある場合はこちら

世界

『世界』は、良質な情報と深い学識に支えられた評論によって、戦後史を切り拓いてきた雑誌です。創刊以来69年、日本唯一のクオリティマガジンとして読者の圧倒的な信頼を確立しています。とりあげるテーマは、政治、経済、安全保障、社会、教育、文化など多様ですが、エネルギー、地域、労働・雇用、医療・福祉、農と食などの分野の記事も掲載しています。 もっとも良質で、もっとも迫力ある雑誌をめざします。

  • ●定価 (本体 850円+税) (送料 110円)

※年間購読されている方で住所の変更がある場合はこちら

思想

本誌は1921年(大正10)年の創刊以来,哲学・歴史学・社会諸科学の最新の成果 を読者に広く提供し、揺るぎない評価を得て来ました。和辻哲郎・林達夫らによって、学問的であると同時にアクチュアルであることという本誌のバックボーンは形成されましたが、それは今日に至るまで脈々と生き続けています。分野を超えて問題を根源的に考え抜こうとする人々にとって、最良の知のフォーラムです。

  • ●各号の目次・巻頭言「思想の言葉」がご覧になれます.
  • ●定価(本体1800円+税)

※年間購読されている方で住所の変更がある場合はこちら

科学

小誌は、科学界と社会を結ぶ雑誌として1931年に石原純、寺田寅彦らによって創刊されて以来、科学の進展と、科学と社会の間で起こるさまざまな問題を見つめてまいりました。
今回の大災害は、本当に言葉を超えた事態に思います。将来の時点から現在の転回点を振り返るときに、本誌が時代の証言を記録しえているように、企画活動に取り組んで参りたいと存じます。

  • ●定価(本体1333円+税)

※年間購読されている方で住所の変更がある場合はこちら

文学

本誌の使命は、古今の文学作品についての最新の知見を広め、また「古典」に対する敬意の念を受け継いでゆくことと考えております。今年は1・2月号に特集「宮沢賢治生誕120年」を、3・4月号に特集「蕪村生誕300年」をお届けする予定です。豊饒な文学研究の成果はもちろん、将来の「古典」となるであろう現代の諸ジャンルの作品のご紹介や、創作の掲載にも取り組んでゆきたいと考えております。

  • ●定価(本体2600円+税)

※年間購読されている方で住所の変更がある場合はこちら

ページトップへ戻る