青年時代は知恵をみがく時であり、老年はそれを実践する時である。
一昨日 昨日 今日