宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ


著者からのメッセージ
著者紹介
目次
宇宙怪人しまりすの誕生


書誌データへ

編集部だより


著者からのメッセージ

統計は学校の算数や数学の授業でもまともに取り上げられることはなく,ほとんどの人は統計が世の中の役に立っている,なんて思っていないでしょうし,ましてや医療統計といって健康や医療という身近でとてもだいじなことの役に立っている分野があるなんて夢にも思っていませんよね.わたしも大学院に進むまで,医療統計なんて名前も聞いたことがありませんでした.
でも病気の原因を調べたり,新しいくすりや健康増進の方法を開発するという公衆衛生上の問題に答えるためには,たくさんの方からさまざまな情報を適切な計画のもとに集め,解析する必要があります.当然,そのためには統計的な考え方が不可欠で,医療統計学が発展してきたわけです.こんなにも役に立つおもしろい医療統計学が,ほとんどしられていないのはとても残念です.
できるだけ多くの,高校生,大学生のみなさんに「へーっ,医療統計っておもしろいんだ」ということをしってほしいですし,もし万が一ひょっとして医療統計を研究してみたいと興味を持った方は,先生の研究室のホームページ
(http://www.kbs.med.kyoto-u.ac.jp/)をのぞいてみてください.
しまりすくんが京都であなたを待っているかもしれませんよ.

(あとがきより抜粋)


著者紹介

佐藤 俊哉(さとう としや)
1959年生まれ.保健学博士.
東京大学医学部保健学科疫学教室助手,統計数理研究所助教授を経て,2000年より京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療統計学教授.医療統計一筋.
共著書に『多変量解析の展開』(統計科学のフロンティア5,岩波書店),『これからの臨床試験』(朝倉書店)など.


目次

宇宙怪人しまりすの誕生
  4月  あっちの星からきました 立ちよみ
  5月  ほんとだ,偶然ですね
  6月  飲んだらなおったんだから
しまりす復習ノート1
  7月  たばこを吸った人が全員
  肺がんになるんじゃないと
  8月  そういわないで統計で
  なんとかごまかせませんか
  9月  今後の惑星征服の発展に
  貢献することができました
しまりす復習ノート2
  10月  こういうときには
  死亡率を使えばいいんですね
  11月  前向き研究ってなにが前向き?
  12月  みんなオッズ比を
  計算すればいいんじゃないの
あとがき




Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店