SARSは何を警告しているのか


著者プロフィール
目次


書誌データへ

編集部だより
著者プロフィール

竹田美文(たけだ・よしふみ)
1935年徳島県生まれ.大阪大学医学部卒業.医学博士.大阪大学微生物病研究所助教授,東京大学医科学研究所教授,京都大学医学部教授,国立国際医療センター研究所長,国立感染症研究所所長を経て,現在,実践女子大学生活科学部教授.
著書に『病原性大腸菌O157――いま何がわかっているのか』(岩波書店),共著書に『微生物学』(医歯薬出版),『細菌学』(朝倉書店)などがある.

岡部信彦(おかべ・のぶひこ)
1946年東京都生まれ.東京慈恵会医科大学卒業.医学博士.神奈川県衛生看護専門学校付属病院小児科部長,WHO西太平洋地域事務局伝染性疾患予防対策課課長,慈恵会医科大学小児科学講座助教授などを経て,現在,国立感染症研究所感染症情報センター長.
著書に『感染症から身を守る本』(河出書房新社)などがある.


目次

プロローグ
新興・再興感染症はなぜ出現するのか
謎の肺炎の出現
SARS(重症急性呼吸器症候群)とは
流行の実態
日本の対応
SARS流行から学んだもの
エピローグ




Copyright 2003 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店