バウドリーノ 上・下

訳者から バウドリーノへのメッセージ/著訳者略歴/目次



書誌データへ
世界30数カ国語に翻訳された話題のベストセラー!! 待望の邦訳 ウンベルト・エーコ/堤 康徳訳 バウドリーノ 上 下
時は十字軍の時代.神聖ローマ皇帝フリードリヒの養子となった農民の子バウドリーノが語る数奇な生涯とは…….エーコが遊びごころたっぷりに,史実と伝説と空想を織りまぜながらつむぎ出す破天荒なピカレスク・ロマン.
『薔薇の名前』から20年.エーコの中世世界が再び動き始める.
バウドリーノ 上 下
四六判・上製カバー


訳者から バウドリーノへのメッセージ

バウドリーノ様
 その後,あなたの愛するヒュパティアは見つかりましたか? 一角獣のアカキオスは元気でしたか? あなたと長い旅を始めてから3年の月日がたちました.あなたにとっても,私にとっても,それは苦難の連続でした.ようやく,その航海を終えられる日が来たことをうれしく思います.でも,あなたと仲間たちに会えなくなるのは,正直少し寂しい気もします.あなたの悲しい恋の結末に,不覚にもほろりとさせられることもありました.著者のウンベルトさんは,あなたのことを稀代のほら吹きのように言っていましたが,あなたのつく嘘はどれも壮大で愉快なものばかり.
 あなたはいよいよ訳者の手を離れ,その勇姿を日本の読者の前に現すのですね.訳者の私が言うのもおこがましいですが,きっと存分に読者の皆さんを楽しませてくれることでしょう. Buon viaggio!


著訳者略歴

著者
ウンベルト・エーコ(Umberto Eco)
1932年,北イタリアのアレッサンドリアに生まれる.世界的な記号論学者にしてヨーロッパを代表する知識人.評論・創作に幅広く活躍する.著作に,『記号論』,『永遠のファシズム』,『カントとカモノハシ』,『エーコの文学講義』(以上,岩波書店),『開かれた作品』(青土社),『完全言語の探求』(平凡社),『美の歴史』(東洋書林)ほか.小説に,『薔薇の名前』(東京創元社),『フーコーの振り子』,『前日島』(以上,文藝春秋)など.

訳者
堤 康徳(つつみ やすのり)
1958年生まれ.イタリア文学研究者.東京外国語大学大学院修士課程修了.慶応義塾大学,上智大学講師.訳書に,タブッキ『黒い天使』(青土社),ズヴェーヴォ『トリエステの謝肉祭』(白水社),ルッツァット『反ファシズムの危機』(岩波書店)ほか.


上巻 目次

バウドリーノは書きはじめる
バウドリーノはニケタス・コニアテスに出会う PDF
バウドリーノは子供の頃に書いたことをニケタスに説明する
バウドリーノは皇帝と話し皇妃に恋する
バウドリーノはフリードリヒに賢明な忠告をする
バウドリーノはパリに行く
バウドリーノはベアトリスに恋文を〈詩人〉には詩を書かせる
バウドリーノは地上楽園を想像する
バウドリーノは皇帝を叱責し皇妃を誘惑する
10 バウドリーノは三賢王を見つけシャルルマーニュを列聖する
11 バウドリーノは司祭ヨハネのために宮殿を建てる
12 バウドリーノは司祭ヨハネの手紙を書く
13 バウドリーノは新しい町の誕生を目のあたりにする
14 バウドリーノは父親の牝牛でアレッサンドリアを救う
15 バウドリーノはレニャーノの戦いへ
16 バウドリーノはゾシモスにだまされる
17 バウドリーノは司祭ヨハネが手紙を書いた相手が多すぎることを発見する
18 バウドリーノとコランドリーナ
19 バウドリーノは自分の町の名前を変える
20 バウドリーノはゾシモスに再会する


下巻 目次

21 バウドリーノとビザンツの魅惑
22 バウドリーノは父親を亡くしてグラダーレを見出す
23 バウドリーノは第三回十字軍へ
24 バウドリーノはアルドズルニの城に行く
25 バウドリーノはフリードリヒが二度死ぬのを見る
26 バウドリーノと賢王たちの旅
27 バウドリーノはアブハジアの闇に入る
28 バウドリーノはサンバティオン川を渡る
29 バウドリーノはプンダペッツィムに到着する
30 バウドリーノは助祭ヨハネと面会する
31 バウドリーノは司祭ヨハネの王国への出発まで待機する
32 バウドリーノは一角獣を連れた貴婦人に会う
33 バウドリーノはヒュパティアに会う
34 バウドリーノは真実の愛を発見する
35 バウドリーノ対白フン族
36 バウドリーノとロック鳥
37 バウドリーノはビザンツの宝物を増やす
38 バウドリーノは決着をつける
39 バウドリーノは柱頭行者になる
40 バウドリーノはもういない

訳者あとがき


フリードリヒ・バルバロッサ
(1188年の写本挿絵より)

司祭ヨハネ(16世紀の地図より)



Copyright 2010 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店