古代オリエント事典




書誌データへ


日本オリエント学会創立50周年記念出版

古代オリエント事典 日本オリエント学会編

文明の揺籃の地古代オリエントに関する日本人による世界で初の総合的事典.
今年創立50周年を迎える社団法人日本オリエント学会が総力を挙げて編集.
環境・言語・宗教などテーマ別で概説する総論の部と小中項目1900項目余の事典の部から成る.
先史時代からサーサーン朝までを対象とし,アナトリア,メソポタミア,シリア,パレスティナ,ペルシア,アラビア,エジプトの古代オリエント世界全域をカヴァーする.
菊判・上製函入・800頁







総論の部 組方見本
I 環境と適応
II 民族と言語
III 歴史
IV 国家と社会
V 女性
VI 宗教と科学
VII 生業
VIII 経済と交易
IX 生活
X 建築と土木
XI 技術と工芸
XII 文字と文学
XIII 美術


付編
1 日本隊によるオリエント発掘概観  2 古代オリエントと東洋


事典の部 組方見本
五十音順の小中項目 1900項目余


地図・図表・各種一覧表  文献表  索引



Copyright 2004 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店