『世界』ロゴ


2000年5月号 <目次> SEKAI 第674号 岩波書店


警 察

警察刷新 これが最後のチャンスか?
小林道雄
(ノンフィクションライター)
警察不祥事−もう一つの視点
歳川隆雄
(ジャーナリスト)


特集 学力低下 日本の深い危機

子どもたちはなぜ「学び」から逃走するのか
佐藤 学
(東京大学)
縁辺化される若者たち社会システムの崩壊と知性の変容
中西新太郎
(横浜市立大学)
三教授「学力」問答 大学教授P・Q・R

学力低下−−私はこう考える

何のための教育か 上野健爾
(京都大学)
科学に無関心な日本社会 佐藤勝彦
(東京大学)
予備校の変貌 尾城久雄
(予備校講師)
問題は学校嫌いだ 善元幸夫
(小学校教員)
「学力」はほんとうに下がったか?国際比較調査から 浅沼 茂
(東京学芸大学)


ル ポ

乳幼児たちのライフハザード
瀧井宏臣
(ルポライター)
生活環境が変わり、子どもたちのからだとこころに異変が。大人との境界が溶けていく−−。


世界の潮

少年犯罪報道の自由と自律
原 寿雄
日比谷線脱線事故−−残された課題
佐藤健宗
NPT再検討会議
川崎 哲
終わらないコンゴ内戦
武内進一
NATO空爆から一年 コソボはいま
金 敬 黙


ルポルタージュ

陳水扁総裁誕生させた台湾民心
塚本 元
(法政大学)
投票率83% 熱い島の総選挙戦をつぶさに観察すると、台湾政治の新たなうねりが見えてくる。
泥沼の戦争心理チェチェン戦争の現場から
石郷岡 建
(毎日新聞社)
高まる双方の憎しみと犠牲者の数。たとえ新大統領が決まっても、この戦争の終わりは見えない。
チェチェンに何が起こっているか
林 克行
(フリージャーナリスト)


メディア

狼に羊の番をさせるのか個人情報保護の問題
桂 敬一
(東京情報大学)
猛烈な勢いで整備されつつある個人情報保護制度。その最終権限が政府に委ねられていいのか


良心の自由

ヒロシマの子として学んだこと世羅高校を卒業して
田丸尚絵
(世羅高校卒業生)


歴史認識

平和博物館への攻撃をどうはねすか
中北龍太郎
(ピースおおさか市民ネットワーク)
「平和の発信基地」で開催された南京大虐殺否定集会。表現の自由の名目は正しいか?

略式条約国権移譲できるか[上]
李 泰 鎮
(ソウル大学)
日韓歴史家の対話。日本が、韓国の国権を奪取するために強要した外交協定を詳細に検討する。


証 言

オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍
中生勝美
(和光大学)


評 伝

小松清ベトナム独立への見果てぬ[下]
ビン・シン
(アルバータ大学)


連載

佐高信の日本国憲法の逆襲
ゲスト・宮崎 学
都留重人自伝・いくつもの岐路を回顧して
混成化社会への挑戦(最終回)
姜 尚 中/吉見俊哉
海洋ニッポン最前線 (8)
足立倫行
世界のはじまりの存在論
保坂和志
「ル・モンド・ディプロマティック」より
海運という無法地帯
R・カルーエ
ドキュメント 激動の南北朝鮮
編 集 部
世界論壇月評
朱 建 栄佐藤 優竹田いさみ


≪インタビュー≫

キリギリス
  のように
映画を撮りたい
ビョン・ヨンジュ
(映画監督)


連載コラム

現在学・入門 石川真澄
日々の気楽 夏目房之介


討 論

オウム問題−私たちが問われている
感情的な排除論だけでは問題は解決しない。私たちはオウムとどのように向き合うのか。
〔報告〕降旗賢一(朝日新聞社) 〔討論〕内野正幸(筑波大学)高橋伸吾(東邦大学)棚村政行(早稲田大学)降旗賢一


ホット・アングル

 厚木基地排煙問題の裏側
 新石垣空港−−なぜ「白保」か?


グラビア 1

ピンホール 湯沢 栄



編集後記 <全文掲載> 岡本 厚(本誌編集長)


『世界』ホームページ内に記載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
記事に対するご質問、ご意見はこちら
(sekai@iwanami.co.jp)まで。

ブラウザのBack(戻る)ボタンでお戻りください。