世界
2006年
月号<目次>

バックナンバー
年間購読のお申込み
送付先ご住所の変更手続き
リンク集

世界トップページ

 

 

特 集 憲法にとって「国」とは何か
ステートとネーション
<インタビュー>「国」とは? 「愛する」とは?
  樋口陽一 (憲法研究者)

教育基本法の力
共助、平等、自律こそが「学力」を伸ばす――フィンランドの学びと教育基本法
  福田誠治 (都留文科大学)

教育現場からの報告
新段階迎えた東京都「日の丸・君が代」強制攻撃と不服従の様相――教育基本法「改正」を先取り、暴走する石原教育行政
  宮村 博 (予防訴訟原告)

ドイツ法学者に聞く
<インタビュー>憲法ができること、できないこと
  ベルンハルト・シュリンク (フンボルト大学、小説家)
  聞き手=高田 篤 (大阪大学)

大統領的首相?
憲法から見た小泉流「官邸主導」政治
  高見勝利 (上智大学)

ナショナリズムと国家再編
国家の思惑と民衆の要求は、なぜ逆説的に一致するか
  萱野稔人 (東京大学)

エッセイ
壁に囲まれた「自由」
  坂東眞砂子 (作家)

安全保障
<座談会> 「国家安全保障」の神話か、「住民の生活」という現実か――米軍再編に対する地域の抵抗をめぐって
  高作正博 (琉球大学)、辻山幸宣 (地方自治総合研究所)、土佐弘之 (神戸大学)

特 集 脱「格差社会」の構想2――労働・雇用政策はどうあるべきか
労働・雇用のオルタナティブ
<座談会>新たな労働政策が人間らしい生き方を支える
  浅倉むつ子 (早稲田大学)、神野直彦 (東京大学)、西谷 敏 (大阪市立大学)、野村正實 (東北大学)

格差論争を超えて
格差論が見過していること
  白波瀬佐和子 (東京大学)

若年失業・フリーター・無業問題
<座談会>若者と仕事 現状を変えるための提言
  熊沢誠 (研究会「職場の人権」代表)、本田由紀 (東京大学)、矢野眞和 (東京大学)

労働組合
<インタビュー>高木 剛・連合会長に聞く  雇用確保に向け、大きな怒りの結集を

<インタビュー>熊谷金道・全国労働組合総連合会議長に聞く  「もうひとつの日本」をめざすたたかいを

世界の潮
新たな差別社会を生む「入管法改訂」  寺中 誠
日本がNATOに準加盟する  谷口長世
分裂と混迷のイタリア――中道左派が薄氷の勝利  村上信一郎
曲がり角に立つ英公共放送BBC――「放送白書」の意味するもの  門奈直樹
平和憲法を中心に
<対談> 私たちはどのような社会・国家をめざすべきか
  河野洋平 (衆議院議長)、品川正治 (経済同友会終身幹事)
〈対談シリーズ〉小泉政治への対抗軸をどうつくるか
社民党は野党のビタミンC
  辻元清美 (衆議院議員)、山口二郎 (北海道大学)
ジャーナリズム
これはジャーナリズムの自殺だ――北海道新聞と北海道警察の「手打ち」をめぐって
  原田宏二 (元北海道警釧路方面本部長)
基地問題
沖縄は「合意」の暴力を拒絶する ――日本という「国家」からの離脱に向けて
  新城郁夫 (琉球大学)
短期集中連載
テレビ国家 [1] 権力のメディア的変容について
  石田英敬 (東京大学)【執筆者からのメッセージ】
日中対話
<対談> 日本のナショナリズムのコアに何があるのか
  汪暉 (清華大学)、小森陽一 (東京大学)
小泉「構造改革」批判
市場化テスト法は何をもたらすか――イギリスの経験から
  稲沢克祐 (関西学院大学)

公的部門の「民営化」を考える
  大瀧雅之 (東京大学)

追  悼
経済学者、都留重人
  伊東光晴 (京都大学名誉教授)
普遍的な連帯の可能性
政治的思想空間の現在 <後篇>――無神論・正義・愛
  大澤真幸 (京都大学)
日本社会
キャラ病の狂想曲――ライブドア事件と茶番化する国会
  土井隆義 (筑波大学)
イスラエル総選挙
放擲された和平
  臼杵 陽 (日本女子大学)
台  湾
馬英九・台湾国民党主席との対話――対日関係、中台関係を中心に
  園田茂人 (早稲田大学) +「台湾ゼミ」参加学生有志
連  載
日系ブラジル人女性ノブエ・ダラス、戦いと流転の日々 (6)
 「ラルザック闘争」の渦中へ   村上義雄 (ジャーナリスト)
人が豊かになる地域づくり (4)
 岩手県葛巻町、長野県飯田市 自然エネルギー推進で地域も人の心もあたたかに
   大江正章 (ジャーナリスト・編集者)
コーヒー一杯30円の時代――岩波写真文庫再発見 (18)
 真実の漏れ出る部分   赤瀬川原平
脳力のレッスン (50)
 ジョン・カーボーが死んだ 寺島実郎
中高生のための憲法教室 (27) 学校で強制される「愛」? 伊藤 真
●「ル・モンド・ディプロマティック」より
  チュニジア独立50年――没落への緩やかな道のり   カメル・ラビディ訳=橋本一径
●世界論壇月評 朱 建 栄/竹田いさみ/吉田文彦/石郷岡建
ドキュメント 激動の南北朝鮮 (107) 編集部
ネット言論はいま――ブログ時評on SEKAI (15) 団藤保晴
人生楽笑 (18) 原画掲載 なかだえり
アムネスティ通信
グラビア
上海2005  中藤毅彦

グラビアについて (公募規定)
読者談話室

表紙写真=橋口譲二 「17歳」
デザイン=鈴木一誌・仁川範子・塩田浩章
Webサイト制作=田原浩一

編集後記
全文掲載
岡本 厚 (本誌編集長)

ご意見・お問い合わせは こちらへ。>>>sekai@iwanami.co.jp


Copyright 2001 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店