世界
2013年
月号<目次>

バックナンバー
バックナンバーのご注文
年間購読のお申込み
送付先ご住所の変更手続き
リンク集

世界トップページ

 

 

特集 安倍「改憲」政権を問う
歴史からの問いかけに向き合う
「壊憲」にどう対抗するか──改めて問われる立憲主義の意味
  水島朝穂 (早稲田大学)

対  談
食と命は流れとなって平和の中に生きる──若い命の代価としての日本国憲法
  辰巳芳子 (料理研究家)、内橋克人 (経済評論家)

立憲か非立憲か
「決める政治」と決めさせない「市民」──いま憲法を「保守」することの意味
  樋口陽一 (憲法学者)

「押しつけ論」から「実体重視論」へ
「自主憲法制定=全面改正」論批判
  奥平康弘 (憲法研究者)

逐条批判
自民党「日本国憲法改正草案」のどこが問題か
  愛敬浩二 (名古屋大学)【執筆者からのメッセージ】

世界の潮
「アラブの春」の後の砂嵐──アルジェリア人質事件の背景
  田原 牧
岐路に立つ公共放送──BBC問題からNHKを照射する
  門奈直樹 (ジャーナリスト)
歴史認識を育てる
市民からの東アジア歴史教科書対話の実践──日中韓三国における『未来をひらく歴史』と『新しい東アジア近現代史』の発行
  笠原十九司 (都留文科大学名誉教授)
他者への想像力が守る社会保障
社会保障解体を導く生活保護基準「引き下げ」
  尾藤廣喜 (弁護士)
連立政権の揺らぎ
公明党は安倍自民党のブレーキ役たり得るか?──勝利とは裏腹の憂鬱
  中野 潤 (ジャーナリスト)
構造的差別を問う
沖縄の基地被害は「他人事」か──41全市町村長の訴えと本土の無関心
  臺 宏士 (毎日新聞)
対  談
東アジアの新指導者にはモデルチェンジが求められている
  李鍾元 (早稲田大学)、平井久志 (ジャーナリスト)
絶望から立ち上がる
「希望2013」を探して
  白楽晴 (ソウル大学名誉教授)、訳=青柳純一
市場化・管理化の中で
「大学の大衆化」と高等教育政策のゆくえ──「大学が多過ぎる」論から考える
  中嶋哲彦 (名古屋大学)
「判例変更なき無罪」
社保庁職員事件最高裁判決を読む
  蟻川恒正 (日本大学)
シェール革命?

食糧供給システムを脅かすフラッキング──シェールガス・ブームの影で
  エリザベス・ロイト (環境ライター)
  訳=宮前ゆかり、荒井雅子 (TUP)

新しいユーラシア
ロシア極東開発の地政学──資源大国の命運と中国・日本
  西谷公明 (エコノミスト)
インタビュー
地デジはなぜ行われたのか?
  上瀬千春 (フジテレビジョン主席研究員)
  聞き手=沢見涼子 (ルポライター)
短期連載
内と外から政治を変えていく
  秋山訓子 (朝日新聞)
『南方週末』特約 長編ルポ
都市の中の異邦人 (上)
  傅剣鋒 (『南方週末』記者)、范承剛 (『南方週末』実習記者)
  訳・解説=辻 康吾
ル  ポ
迷走する環境省 (下)──災害廃棄物の処理はなぜ、うまくいかないのか
  杉本裕明 (朝日新聞)
ル  ポ
HIVと共に生まれる──ウガンダのエイズ孤児たち
  安田菜津紀 (フォトジャーナリスト)
インタビュー
『低開発の記憶』作者エドゥムンド・デスノエスに聞く──「革命体制はキューバ史の一局面に過ぎない」
  聞き手=伊高浩昭 (ジャーナリスト)
連載再開
戦後歴程 第8回──妻、静の最期の日々
  品川正治 (元経済同友会専務理事)
連  載
デジタルは教育を変えるか 第2回
 ──校務の情報化・効率化のもとに
   斉藤貴男 (ジャーナリスト)
ハルモニの唄 在日女性の戦中・戦後 第9回
 ──戦争も津波も生き抜いて
   川田文子 (ジャーナリスト)
片山善博の「日本を診る」 第41回
  何事も学ばず、何事も忘れず──何も変わらない公共事業
   片山善博 (慶應義塾大学)
八方ふさがり、八つ当たり 第Ⅱ部 第5回
   米谷ふみ子 (作家)
脳力のレッスン (131)
 ──近代への嚆矢としてのデカルトとスピノザ
   17世紀オランダからの視界 (その13)
   寺島実郎
未完の戦時下抵抗
 第14回 図書館に拠る 浪江 虔 (その3)
   田中伸尚 (ノンフィクションライター)
沖縄(シマ)という窓
 旧正(きゅうしょう)という標
   親川志奈子 (琉球大学)
メディア批評 第63回  神保太郎 (ジャーナリスト)
おきなわ散歩 第51回 スタンディングオベーション
   比嘉 慂 (漫画家)
世界論壇月評 朱 建 栄/竹田いさみ/吉田文彦/石郷岡 建
●「ル・モンド・ディプロマティック」より
 医療ツーリズムと病原菌
    ソニア・シャー 訳=嶋崎正樹
ドキュメント 激動の南北朝鮮 第187回 (12.12〜13.1) 編集部
グラビア
Sungari2011──公募作品116  高部心成

A SHOT OF THE WORLD  野田雅也 (フォトジャーナリスト)
表紙の言葉  鈴木邦弘 (写真家)

グラビアについて (公募規定)
アムネスティ通信
読者談話室

表紙写真=鈴木邦弘
デザイン=赤崎正一+佐野裕哉
Webサイト制作=田原浩一

編集後記
全文掲載
清宮美稚子 (本誌編集長)

ご意見・お問い合わせは こちらへ。>>>sekai@iwanami.co.jp


Copyright 2001-2008 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店