世界
2013年
月号<目次>

バックナンバー
バックナンバーのご注文
年間購読のお申込み
送付先ご住所の変更手続き
リンク集

世界トップページ

 

 

特集 人間らしい働き方が消えていく──待ったなしの改革とは
ミクロとマクロの乖離
「競争力の向上」と「雇用確保」を両立させるための条件
  樋口美雄 (慶應義塾大学)

本当の雇用改革とは
雇用格差の核心に迫る改革が未来を決める
  中野麻美 (弁護士)

問題はアンフェア解雇
「労使双方が納得する」解雇規制とは何か──解雇規制緩和論の正しい論じ方
  濱口桂一郎 (労働政策研究・研修機構)

連合に告ぐ
インタビュー 労働組合は生きているか
  熊沢 誠 (甲南大学名誉教授)【執筆者からのメッセージ】

私たちを支える公共セクター
公務員は「安定した仕事」なのか──臨時・非常勤等職員の雇用実態から見えてくるもの
  根本 到 (大阪市立大学)

生きるために働く
「ディーセント・ワーク・ガーディアン」を絶望させない ために
  沢村 凜 (作家)

「解雇しつづける社会」へ?
労働契約法は「改正」されたのか?
  樫田秀樹 (ルポライター)

若者を使いつぶす妖怪
ブラック企業が日本の未来を食いつぶす
  今野晴貴 (POSSE代表)

世界の潮
衆院選は「違憲・無効」の衝撃
 ── 一票の格差訴訟が迫る「一人一票」
  桐山桂一
再審請求事件における手続的正義を問う
  指宿 信
リアリティある論議を
集団的自衛権と安倍政権──行使容認論の意味不明
  柳澤協二 (元内閣官房副長官補)
日本から引き始めた米国
潮目の変化を迎えた普天間移設問題──年内”決着”を目指すオバマ政権の真意
  久江雅彦 (共同通信)
同じ過ちを繰り返すのか
新安全基準は原発を「安全」にするか──放置される原子炉格納容器の欠陥
  後藤政志 (技術者・格納容器設計者)
核なき東アジアへ
核武装は東アジアの平和の代案にはなりえない
  鄭旭湜 (韓国・平和ネットワーク代表)
公共事業のモデルたりうるか
安倍政権の「国土強靭化」と公共事業の行方
  五十嵐敬喜 (法政大学)
環境破壊と放射能
ルポ 問題だらけの東京オリンピック招致
  永尾俊彦 (ルポライター)
開放迫られる医療関連市場
TPP 本当のところはどうなんだ?──日本の医療にもたらす影響
  中村十念 (日本医療総合研究所)
  坂口一樹 (日本医師会総合政策研究機構)
五里霧中の「決断」
「すべては交渉次第、やってみなければわからない」TPP
  川口雅浩 (毎日新聞)
あらゆる組織を超えて
イタリア総選挙の勝者、五つ星運動──神の道化師フランチェスコと物言うコオロギ
  村上信一郎 (神戸市外国語大学)
シリーズ内橋克人の憲法対談
政治を語る新しい作法を
  内橋克人 (経済評論家)、湯浅 誠 (社会運動家)
「戦争のできる憲法」
自民党改憲案の書かれざる一条
  古関彰一 (獨協大学)
対  談
お任せ主義を超えて、いま「リベラル」を獲得し直す
  寺島実郎、山口二郎
ル  ポ
都市の中の異邦人 (下)
  傅剣鋒 (『南方週末』記者)
  訳=辻 康吾 (現代中国資料研究会代表)
短期集中連載
「発達障害」と刑事司法
 第5回──高裁判決と被告男性の見ていた「世界」
  佐藤幹夫 (ジャーナリスト)

デジタルは教育を変えるか 第3回 (最終回)──企業人は考える
  斎藤貴男 (ジャーナリスト)

連  載
戦後歴程 第10回
 ──ゴルバチョフはチェルノブイリに学んだ
   品川正治 (元経済同友会専務理事)
小説家の四季──2013 冬 (最終回)
   佐藤正午 (作家)
ハルモニの唄 在日女性の戦中・戦後 第11回
 ──窓ガラスのない教室
   川田文子 (ジャーナリスト)
片山善博の「日本を診る」 第43回
  「国権の最高機関」の怠慢と無責任
   片山善博 (慶應義塾大学)
脳力のレッスン (133)
 モンタヌスとケンペルの『日本誌』
 ──17世紀オランダからの視界 (その15)
   寺島実郎
未完の戦時下抵抗
 第16回 全身作曲家 吉田隆子 (2) ──リアリズムの探求
   田中伸尚 (ノンフィクションライター)
沖縄(シマ)という窓
 城間佐智子さんの「定年」を祝った日
   山城紀子 (フリーライター)
メディア批評 第65回  神保太郎 (ジャーナリスト)
おきなわ散歩 第53回 琉歌
   比嘉 慂 (漫画家)
世界論壇月評 朱 建 栄/竹田いさみ/吉田文彦/石郷岡 建
●「ル・モンド・ディプロマティック」より
 新しいインドへの待望
    ベネディクト・マニエ 訳=嶋崎正樹
ドキュメント 激動の南北朝鮮 第189回 (13.2〜13.3) 編集部
グラビア
entrance──公募作品118  濱崎 崇

A SHOT OF THE WORLD  森住 卓 (フォトジャーナリスト)
表紙の言葉  鈴木邦弘 (写真家)

グラビアについて (公募規定)
アムネスティ通信
読者談話室

表紙写真=鈴木邦弘
デザイン=赤崎正一+佐野裕哉
Webサイト制作=田原浩一

編集後記
全文掲載
清宮美稚子 (本誌編集長)

ご意見・お問い合わせは こちらへ。>>>sekai@iwanami.co.jp


Copyright 2001-2008 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店