世界
2016年
月号<目次>

バックナンバー
バックナンバーのご注文
年間購読のお申込み
送付先ご住所の変更手続き
メールマガジン

世界トップページ

特 集 1 震災から5年「集中復興期間」の後で
対  談
悲しみの原点に立ち返って
  山形孝夫 (宗教人類学者)、伊藤寿行 (元河北新報記者)

機能したのか
10年限定組織「復興庁」の今
  まさのあつこ (ジャーナリスト)

論争は終わった
福島・甲状腺がん多発の現状と原因
  津田敏秀 (岡山大学)

事故30年を前に
「チェルノブイリ被災国」の知見は生かされているのか──『ロシア政府報告書』から読み解く甲状腺がんの実態
  尾松 亮 (ロシア研究者)

汚染水問題を考える
凍土壁が抱え込んだ1F汚染水問題の困難
  浅岡 顕 (名古屋大学名誉教授)

1F汚染水問題からの教訓──再稼働への警鐘
  佐藤 暁 (原子力コンサルタント)

特 集 2 日本にはなぜ死刑がありつづけるのか
インタビュー
「なぜ執行」の問いを抱えて──国民的議論の扉をどう開いていくか
  千葉景子 (元法務大臣)、聞き手=堀川惠子 (ジャーナリスト)

「独自の存置国」
日本にはなぜいまだに死刑制度があるのか
  デイビッド・T・ジョンソン (ハワイ大学)
  指宿 信 (成城大学)
  訳=岩川直子

実証分析
世論という神話──望むのは「死刑」ですか?
  佐藤 舞 (英国・レディング大学)

エッセイ
待合室
  多和田葉子 (作家)

「これでよかったのか」
死刑と向き合う市民──裁判員判断の初執行を受けて
  田口真義 (Lay Judge Community Club)

世界の潮
株価急落で露呈した綱渡りの世界経済
  倉都康行 (RPテック代表)
原油価格低下から見る中東地政学の変化──サウジとイラン
  畑中美樹 (国際開発センター研究顧問)
スペイン国民は「連立」を選んだ
  宮下洋一 (ジャーナリスト)
差別に立ち向かう姿勢を明示した大阪市のヘイトスピーチ抑止条例
  金尚均 (龍谷大学法科大学院)
「慰安婦」問題は「解決」されたのか
真の解決に逆行する日韓「合意」──なぜ被害者と事実に向き合わないのか
  吉見義明 (中央大学)【執筆者からのメッセージ】

通過点としての日韓「合意」──民衆の不信の連鎖をくいとめるために
  内田雅敏 (弁護士)

北朝鮮核危機
国際社会には非核化と平和体制構築の「並進路線」が必要だ
  平井久志 (立命館大学客員教授)
緊急事態とは
法治国家から安全国家へ──緊急事態は民主主義を守る盾などではなく、それどころか、つねに独裁者たちを伴っている。
  ジョルジョ・アガンベン (哲学者)
  訳=西谷 修 (立教大学特任教授)
what's peace?
反戦を掲げる帰還兵たち──戦争の苦しみから平和の創造へ
  大竹秀子 (ライター)
夫婦別姓訴訟
同氏強制合憲判決にみられる最高裁の思考様式
  高橋和之 (東京大学名誉教授)
ノーベル文学賞受賞記念講演
負け戦
  スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (作家)
  訳=沼野恭子 (東京外国語大学)
懲りない捕鯨サークル
捕鯨裁判は日本に何を突きつけたのか
  石井 敦 (東北大学)
現地からの報告
台湾社会の成熟と閉塞感がもたらした政権交代
  本田善彦 (ジャーナリスト)
ル  ポ
メキシコ・失踪者3万人の真実
  工藤律子 (ジャーナリスト)、写真=篠田有史
特別寄稿
終わりの韓国行 (下)
  金石範 (作家)
連  載
思想としての朝鮮籍 第7回──朴正恵 (上)
 日本国籍から朝鮮籍へ
   中村一成 (ジャーナリスト)
イングリッシュレッスン 第5回
 ──西と東
   中村和恵 (明治大学)
裁判官の余白録 第30回
 裁判官3冊の本
   原田國男 (慶應義塾大学)
片山善博の「日本を診る」 第76回
 選挙権年齢の引下げと主権者教育のあり方
   片山善博 (慶應義塾大学)
原発月報 第15回 (15.12〜16.1) 
   福島原発事故記録チーム
解題「吉田調書」 第9回
 ないがしろにされた手順書 (4)
 ──続・ベント操作が事故を深刻化させた
   田辺文也 (社会技術システム安全研究所)
メディア批評 第99回
   神保太郎 (ジャーナリスト)
沖縄(シマ)という窓
 宜野湾市長選に見える「争点隠し」と分断統治
   松元 剛 (琉球新報)
私的小豆島名所 その10
   内澤旬子 (イラストルポライター)
脳力のレッスン (特別篇167)
 2016年への視座
 ──宗教とマネーゲーム
   寺島実郎
「ル・モンド・ディプロマティック」より
 アラブ・イスラム圏でもつれあう五つの紛争
   ピエール・コネサ (パリ政治学院)、訳=嶋崎正樹
世界論壇月評
   朱 建 栄竹田いさみ吉田文彦石郷岡 建
ドキュメント 激動の南北朝鮮 第223回 (15.12〜16.1) 編集部
グラビア
道の記──特別招待作品
   染谷 學 (写真家)

A SHOT OF THE WORLD
表紙の言葉  鈴木邦弘 (写真家)

グラビアについて (公募規定)
読者談話室

表紙写真=鈴木邦弘
デザイン=赤崎正一+佐野裕哉
Webサイト制作=田𠩤浩一

編集後記
全文掲載
清宮美稚子 (本誌編集長)

ご意見・お問い合わせは こちらへ。>>>sekai@iwanami.co.jp


Copyright 2001-2015 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店