刊行案内

シリーズ・講座・全集などの出版物について,全巻の内容や構成をご案内しています.

9月1日



総合 哲学・心理 宗教 言語 社会
歴史 文学 芸術・諸芸 自然科学 その他

▽最新刊
第1回/第 I 巻『乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢』(9月5日刊)

ここに始まる,〈人〉を通じた中国史!〈伝説の美女〉西施や孔子ら,乱世を彩る名優たちから,秦・漢による全土統一へと時代を追う.
中国人物伝 I 『乱世から大帝国へ 春秋戦国─秦・漢』

最終回/『コレモ日本語アルカ?』(9月10日刊)

「これながいきの薬ある.のむよろしい.」この台詞を見て中国人が思い浮かぶ人は多いだろう.だが現実の中国人は今こんな話し方をしない.
そうだったんだ!日本語 『コレモ日本語アルカ?』

『岩澤理論とその展望』上(9月10日刊)

整数論における金字塔としての岩澤理論は,この六〇年で目覚ましく進展している.その新しい岩澤理論を解説する待望の教科書.
岩波数学叢書 『岩澤理論とその展望』上

第7回/第7巻『1957-1958』(9月18日刊)

1957-58年,丸山の学問は「天皇制の精神構造」およびマルクス主義との対決から離れ,新たな展開を迎えていた.
丸山眞男集 7 『1957-1958』

第8回/『諸国征服史』第3巻(9月25日刊)

イスラーム世界の日本観に大きな影響を与えた,ロシア出身のムスリムによるユニークな見聞記.日本側の関連資料も多数併載.

最終回/第6巻『若冲と蕭白』(9月26日刊)

奇想の画家若冲の画業の全貌を明らかにした代表論考に続き,芦雪,林十江など異端の画家たちを論じる刺激的な研究を収録.

第3回/第3巻『社会変化と法』(9月26日刊)

非正規雇用の増加など雇用社会の変化と進行する少子高齢化について,法はどのように新たな役割を果たそうとしているのか検討する.

第4回/第2巻『共感』(9月26日刊)

なぜ「共感」を問題にするのか.これまでの共感研究の歴史をたどり,最新の知見を踏まえて,その生起メカニズムと病理を考える.

第1回/第1巻『ブンとフン 他』(10月8日刊)

膨大な作品群の中から,短編・中編小説を年代順に収める初の全集である.単行本未収録のまま遺された作品,未完作品をも網羅.井上ひさし小説世界の全貌が,ここに明らかになる.

第1回/第1巻『安全保障とは何か』(10月28日刊)

いま,なぜ日本の安全保障を問わなくてはならないのか.日本の安全保障を考える際の文脈と課題を整理.シリーズ全体の問題意識を示す.


▽刊行中




Copyright 2014 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店