刊行案内

シリーズ・講座・全集などの出版物について,全巻の内容や構成をご案内しています.

1月1日



総合 哲学・心理 宗教 言語 社会
歴史 文学 芸術・諸芸 自然科学 その他

▽最新刊
第4回/第4巻『新釈 遠野物語 浅草鳥越あずま床 他』(1月9日刊)

療養所で働く青年が謎の老人から聞いた不思議な話を集めた「新釈 遠野物語」,老年六人組の珍騒動を描く「浅草鳥越あずま床」を収録.
井上ひさし短編中編小説集成 4 『新釈 遠野物語 浅草鳥越あずま床 他』

第8回/『れるられる』(1月15日刊)

人生の受動と能動が転換する,その境目を,六つの動詞で綴った連作短篇集的エッセイ.れる/られる,どちらかに落ちる時が,ある.
シリーズ ここで生きる 『れるられる』

第11回/第11巻『1979-1981』(1月16日刊)

「日本思想史における「古層」の問題」「闇斎学と闇斎学派」「「君たちはどう生きるか」をめぐる回想」などを収録.
丸山眞男集 11 『1979-1981』

第1回/第1巻『歴史観の転換』(1月22日刊)

阿部謹也,川田順造,山口昌男,二宮宏之,加藤周一,石井進――戦後日本の学問・言論を主導してきた六人との対談に,「最終講義」を併載.
網野善彦対談集 1 『歴史観の転換』

第3回/第5巻『チャイナ・リスク』(1月28日刊)

防衛費増大と海洋進出,急拡大した経済力,国境を越える環境汚染,社会不安や歴史認識問題…….「中国の脅威」の実像を多角的に読み解く.
シリーズ 日本の安全保障 5 『チャイナ・リスク』

第5回/『経済の時代の終焉』(1月29日刊)

グローバリズムが日本社会を飲み込んでいく様相を,国際比較をまじえて描出.経済を再び飼いならすための理念を打ち出す.
シリーズ 現代経済の展望 『経済の時代の終焉』

第5回/第5巻『法の変動の担い手』(1月29日刊)

法学者・法律家・国会と裁判所・メディア・国際関係・地域社会・思想・市民などとの関連で,「法の変動」を考察する.
岩波講座 現代法の動態 5 『法の変動の担い手』

▽刊行中




Copyright 2014 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店