教育劣位社会

教育費をめぐる世論の社会学

「世論」という切り口から「教育にお金をかけない国」のメカニズムに迫る,画期的調査の分析,かつ,目から鱗の日本社会論.

教育劣位社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 矢野 眞和 , 濱中 淳子 , 小川 和孝
ジャンル 書籍 > 単行本 > 教育
日本十進分類 > 社会科学
刊行日 2016/12/15
ISBN 9784000611695
Cコード 0037
体裁 四六 ・ 上製 ・ 256頁
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり

グローバリゼーションの時代,国と個人の未来を握るインフラである「教育」がますます重要性を増す一方,日本では公的支援が少なく,親負担主義が根強いのはなぜか.その答えに,税と社会保障の視点を含めた「世論」という新しい切り口から迫る,画期的な社会調査の分析と提言の書.

書評情報

PRESIDENT Online 2017年6月9日
信濃毎日新聞 2017年3月5日
福井新聞 2017年2月26日
徳島新聞 2017年2月19日
山陰中央新報 2017年2月19日
熊本日日新聞 2017年2月12日
岩手日報 2017年2月12日
秋田魁新報 2017年2月12日
毎日新聞(朝刊) 2017年2月5日
HONZ 2017年1月12日
ページトップへ戻る