裏日本

近代日本を問いなおす

「表日本」に対するヒト・モノ・カネの供給地=「裏日本」はどのように成立したのか.もう一つの日本近代史.

裏日本
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 古厩 忠夫
通し番号 新赤版 522
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 1997/09/22
ISBN 9784004305224
Cコード 0221
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 222頁
在庫 品切れ
「裏日本」とは本州の日本海地域,とりわけ北陸・山陰をさす.だが,これは自然地理概念にとどまらず,近代日本の歩みが生み出した呼称であり,産物であった.「表日本」に対するヒト・モノ・カネの供給地として成立した「裏日本」の視点から日本近代史を見直し,いま焦点となっている「環日本海」構想の意味を問う意欲作.

書評情報

東京新聞(朝刊) 2015年2月8日
ページトップへ戻る