MARCH

MARCH 1

非暴力の闘い

かつてどれだけの闘いがあったか.公民権運動の歴史を振り返る,骨太のグラフィック・ノベル第一弾.

MARCH 1
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ジョン・ルイス , アンドリュー・アイディン , ネイト・パウエル , 押野 素子
ジャンル 書籍 > 単行本 > 創作作品(小説・詩・戯曲)
書籍 > 児童書
シリーズ MARCH
刊行日 2018/03/27
ISBN 9784000612630
Cコード 0079
体裁 B5変 ・ 並製 ・ カバー ・ 128頁
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
バラク・オバマの大統領就任式の日,かつての公民権運動の闘士,ジョン・ルイス下院議員は,これまでの道のりを振り返っていた.南部の農場で生まれ育った少年が,いかにして差別に対抗する非暴力の手法を学び,運動に身を投じるようになったのか.公民権運動の歴史を当事者の目線で描く,骨太のグラフィック・ノベル第一弾.
原作者 ジョン・ルイス John Lewis
1940年生まれ.10代で公民権運動に身を投じ,学生非暴力調整委員会(SNCC)のリーダーとなる.ワシントン大行進では最年少で演説をおこなった.87年より下院議員.50年代に出会った『キング牧師とモンゴメリー物語』という10セント版のコミックに影響を受けた.

原作者 アンドリュー・アイディン Andrew Aydin
1983年生まれ.政治家.ジョン・ルイスが出会った10セント版コミックのことを聞き,いま同じことができないかと企画を思い立つ.「オバマ一人に夢と期待をかけてはいけない.我々も行動を起こさなければと思った」と語る.

画家 ネイト・パウエル Nate Powell
1978年生まれ.14歳で初のコミックを自費出版する.高校卒業後ニューヨークでマンガを学び,数々のコミックのイラストレーションを手がける.2008年発表の『Swallow Me Whole』で高い評価を受けた.

訳者 押野素子(おしの もとこ)
翻訳家.青山学院大学国際政治経済学部卒業後,レコード会社勤務を経てハワード大学ジャーナリズム学部卒業.訳書に『ヒップホップ・ジェネレーション』など.ワシントンD.C.在住.

解説 大森一輝(おおもり かずてる)
北海学園大学人文学部教授/アメリカ黒人史専攻

書評情報

読売新聞(朝刊) 2018年7月15日
朝日新聞(朝刊) 2018年7月14日
読売新聞(夕刊) 2018年7月2日
中國新聞 2018年6月28日
毎日新聞(夕刊) 2018年6月13日
波 2018年5月号

関連書籍

ページトップへ戻る