ジャガイモのきた道

文明・飢饉・戦争

南米で栽培種として誕生した後,世界中で食されるようになるまでのドラマを40年にわたる調査をもとに報告.

ジャガイモのきた道
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 山本 紀夫
通し番号 新赤版 1134
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 2008/05/20
ISBN 9784004311348
Cコード 0245
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 224頁
定価 本体760円+税
在庫 在庫あり
栽培面積では全作物中,第4位のジャガイモ.南米で栽培種として誕生した後,どのようにして世界中に広がり,人々の暮らしにどんな影響を与えてきたか.アンデスの農耕文化を中心に,40年にわたってヒマラヤ,アフリカ,ヨーロッパ,日本で調査を続けてきた著者がジャガイモと人間の関わりに秘められた歴史ドラマをつづる.

書評情報

東京新聞(朝刊) 2014年4月20日
信濃毎日新聞(朝刊) 2009年10月25日
野菜通信 創刊号(2009年10月)
Z CLUB 2009年9月号
毎日新聞(朝刊) 2008年12月14日
産経新聞 2008年11月17日
読売新聞(夕刊) 2008年10月8日
毎日新聞(朝刊) 2008年7月27日
高知新聞(朝刊) 2008年7月20日
サンデー毎日 2008年7月13日号
日本経済新聞(朝刊) 2008年7月6日
日本農業新聞 2008年6月16日
朝日新聞(朝刊) 2008年6月8日
しん
ページトップへ戻る