岩波新書

人類哲学序説

原発事故を経た今,近代合理主義を超えて,新しい哲学のもとに生きるべし――日本思想の無限の可能性を示す.

人類哲学序説
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 梅原 猛
通し番号 新赤版 1422
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 哲学・思想
刊行日 2013/04/19
ISBN 9784004314226
Cコード 0200
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 220頁
定価 本体760円+税
在庫 在庫あり
日本には「草木国土悉皆成仏」という偉大な思想がある――.原発事故という文明災を経て,私たちは何を自省すべきか.デカルト,カント,ニーチェらを俎上に近代合理主義が見落としてきたもの,人間中心主義が忘れてきたものを検証し,持続可能な未来への新たな可能性を日本の歴史のなかに見出す.ここに,新たな「人類哲学」が誕生する.

書評情報

朝日新聞(夕刊) 2013年8月5日
聖教新聞 2013年7月10日
読売新聞(朝刊) 2013年6月23日
週刊読書人 2013年6月21日号
読売新聞(朝刊) 2013年6月17日
東京新聞(朝刊) 2013年6月16日
ページトップへ戻る