電子書籍対応

算数的思考法

じつは深い算数の世界.「なぜ?」から生まれる知恵の泉へ,算数教育の第一人者が案内する.

算数的思考法
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 坪田 耕三
通し番号 新赤版 1478
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 自然科学
刊行日 2014/03/20
ISBN 9784004314783
Cコード 0241
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 174頁
在庫 品切れ
じつは深い算数の世界.そこには,日々の生活や仕事にも活かせる,ものの見方・考え方の極意があふれている.複雑な問題を解きほぐす自由な発想力.アイデアを実現する豊かな創造力.「なぜ?」から生まれる知恵の泉へ,算数教育の第一人者が案内する.「数学は苦手だったけど,算数は好きだった」.そんな人に読んでほしい本.
 算数は考えの泉

第1章 体験が納得を深める
 1 手で算数する
 2 きまりを見つける
 3 形であそぶ

第2章 疑問をもつ、疑問に答える
 1 自分で公式をつくる
 2 方法をあみだす
 3 ウラのわけを考える

第3章 あきらめずに頑張る
 1 見直しの効用
 2 トコトンやってみる
 3 全部捨てて考え直す

第4章 タネは自分の中にある
 1 間違いを生き返らせる
 2 「もしも」から広がる
 3 ないをあると考える

第5章 助けを借りて磨く
 1 寄らば文殊の知恵
 2 ひと言が糸口になる
 3 わかるを深める

終章 心に火をつける
 1 板書に思考の跡を
 2 授業を研究する
 3 子好き・世話好き・勉強好き
 4 共生と共創の場

付録 思考を育てる問題

 あとがき
坪田耕三(つぼた・こうぞう)
1947年東京都生まれ。青山学院大学文学部教育学科卒業。筑波大学附属小学校副校長、筑波大学教授をへて、現在、青山学院大学教育人間科学部教授、早稲田大学教育学部非常勤講師。元全国算数授業研究会会長。ハンズオン・マス研究会代表。NHK学校放送算数番組企画委員。教科書「小学算数」(教育出版)著者。前小学校学習指導要領作成協力者。第32回読売教育賞受賞。
著書に、『算数楽しく授業術』(教育出版)、『算数楽しくオープンエンド』(教育出版)、『プレミアム講座 坪田耕三の算数授業のつくり方』(東洋館出版社)、『算数科授業づくりの基礎・基本』(東洋館出版社)ほかがある。
ページトップへ戻る