電子書籍対応

日本語の考古学

『源氏物語』を書いたのは誰? 写本や文献の微かな痕跡から,昔の日本語の姿を推理する,刺激的な一書.

日本語の考古学
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 今野 真二
通し番号 新赤版 1479
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 言語
刊行日 2014/04/18
ISBN 9784004314790
Cコード 0280
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 268頁
在庫 在庫あり
『源氏物語』を書いたのは誰と聞かれたら,多くの人は迷わず「紫式部」と答えるだろう.しかし現代の我々の常識は,必ずしも過去にはそのまま当てはまらない.残された写本や文献をつぶさに観察してみると,そこにはどんな日本語の姿がよみがえるだろうか.微かな痕跡からさまざまに推理する,刺激的な一書.

書評情報

聖教新聞 2014年8月9日
公明新聞 2014年7月11日

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る