移植医療

脳死論議の陰で,包括的法整備や当事者保護が十分でなかった移植医療.よりよい医療のための課題とは.

移植医療
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 〓島 次郎(ヌデシマ ジロウ) , 出河 雅彦
通し番号 新赤版 1488
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 福祉・医療
刊行日 2014/06/20
ISBN 9784004314882
Cコード 0236
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 190頁
定価 本体780円+税
在庫 在庫あり
脳死問題が盛んに議論される陰で,本来あるべき包括的法整備や当事者保護が行き届かない面のあった日本の移植医療.現実にどんな問題があるのか,海外ではどうか.よりよい医療を実現するために,今考えるべきことは何か.臓器移植の限界と再生医療の展望を論じる,研究者とジャーナリストの共著.

書評情報

法と経済のジャーナル Asahi Judiciary 2014年9月23日掲載
電気新聞 2014年8月22日
東京新聞(朝刊) 2014年8月17日
週刊朝日 2014年7月18日号
毎日新聞(朝刊) 2014年7月10日
ページトップへ戻る