電子書籍対応

集団的自衛権と安全保障

「他国防衛」のための戦争が日本の安全を高める,という机上の論理を根底から問い直す.

集団的自衛権と安全保障
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 豊下 楢彦 , 古関 彰一
通し番号 新赤版 1491
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 政治
刊行日 2014/07/18
ISBN 9784004314912
Cコード 0231
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 258頁
在庫 在庫あり
集団的自衛権の行使は,本当に日本の安全性を高めるのか――? 現実をみない机上の論理,現状分析のない提言,国際感覚の欠如が,「他国防衛」のための戦争へと日本を駆り立てている.安全保障と憲法論の第一人者が問いかける,日本の今.安全保障とは,憲法とは,集団的自衛権とは…….必読の一冊.

書評情報

日刊ゲンダイ 2015年1月20日
全国商工新聞 2014年10月20日号
東京新聞(朝刊) 2014年9月21日
週刊東洋経済 2014年8月30日号
書評空間 2014年8月19日掲載

この商品に関するお知らせ

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る