電子書籍対応

異常気象と地球温暖化

未来に何が待っているか

温暖化の進行とともに,今日の異常がやがて平年となる世界がやってくる.日本の気候はどうなるのか.

異常気象と地球温暖化
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 鬼頭 昭雄
通し番号 新赤版 1538
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 環境・地球
刊行日 2015/03/20
ISBN 9784004315384
Cコード 0240
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 220頁
在庫 在庫あり
熱波や大雪,「経験したことがない大雨」など人々の意表をつく異常気象は,実は気象の自然な変動の現れである.しかし将来,温暖化の進行とともに極端な気象の頻度が増し,今日の「異常」がやがて「平年」となる世界がやってくる.IPCC報告書の執筆者が,異常気象と温暖化の関係を解きほぐし,変動する気候の過去・現在・未来を語る.

書評情報

公明新聞 2015年6月1日
日本経済新聞(朝刊) 2015年5月31日
東京新聞(朝刊) 2015年5月10日
週刊ポスト 2015年4月17日号

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る