ヒョウタン文化誌

人類とともに一万年

最古の栽培植物の一つで,容器や楽器の原点となった.広くて深いヒョウタン文化の実像を描く.

ヒョウタン文化誌
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 湯浅 浩史
通し番号 新赤版 1564
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 2015/09/18
ISBN 9784004315643
Cコード 0239
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 224頁
定価 本体760円+税
在庫 在庫あり
ヒョウタンといえば,あのユーモラスな姿を思い出す.しかしその奥は深く,1万年以上さかのぼる最古の栽培植物の一つとして,人類の歴史と結びついている.命をつなぐ水の容器として海洋での移動に役立ち,楽器の原点でもあり,神話や象徴など精神的な側面も併せ持つ.広さと深さを兼ね備えたヒョウタン文化の実像を描く.

書評情報

SINRA 2016年1月号
読売新聞(朝刊) 2015年11月29日
東京新聞(朝刊) 2015年11月15日
しんぶん赤旗 2015年11月15日
サンデー毎日 2015年11月1日号
産経新聞 2015年10月18日
朝日新聞(朝刊) 2015年10月11日
日本経済新聞(朝刊) 2015年10月4日
読売新聞(夕刊) 2015年9月26日
ページトップへ戻る