電子書籍対応

雇用身分社会

非正規労働者が増え,雇用が身分化して,中流層が没落し,貧困層が膨張している.そこから抜け出す道は?

雇用身分社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 森岡 孝二
通し番号 新赤版 1568
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 2015/10/20
ISBN 9784004315681
Cコード 0236
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 256頁
在庫 在庫あり
労働条件の底が抜けた? 派遣はいつでも切られる身分.パートは賞与なし,昇給なしの低時給で雇い止めされる身分.正社員は時間の鎖に縛られて「奴隷」的に働くか,リストラされて労働市場を漂流する身分――こんな働き方があっていいのか.この三〇年ですっかり様変わりした雇用関係を概観し,雇用身分社会から抜け出す道筋を考える.


■著者からのメッセージ
 労働条件の底が抜けて雇用身分社会が出現した。その実態を概観し、まともな雇用を再建する道筋を探る。
 ここ30年ほど日本の労働社会の変化を追いかけてきました。過労死が深刻な社会問題になったのは1980代末ですが、当時はまだ全労働者の8割強が正社員・正職員などの正規労働者でした。しかし、いまでは過労死は減らないまま、パート・アルバイト・契約社員・派遣などの非正規労働者が約2000万人、4割弱に増え、働きすぎと生きづらさが併存する状況になっています。
 中所得層の没落と低所得層の貧困化には目を覆うものがあります。この十数年間に労働者1人当たりの年間賃金は70万円近く低下しました。パートの賃金は年間115万前後に押さえ込まれています。派遣はいつ使い捨てられるかわかりません。
 10年ほど前からは、若者の酷い働かせ方が「ブラック企業」という言葉で語られるようになりました。最近は「ブラックバイト」も問題になっています。
 あれもこれも「雇用形態の多様化」が進み、「雇用身分に引き裂かれた社会」が出現したからにほかなりません。この新書はそうなった原因と実態を明らかしようとしたものです。
序 章 気がつけば日本は雇用身分社会
派遣は社員食堂を利用できない?/パートでも過労とストレスが広がる/使い潰されるブラック企業の若者たち/現代日本を雇用身分社会から観察する/全体の構成と各章の概要

第1章 戦前の雇用身分制
遠い昔のことではない/『職工事情』に見る明治中ごろの雇用関係/『女工哀史』に描かれた大正末期の雇用身分制/戦前の日本資本主義と長時間労働/暗黒工場の労働者虐使事件/戦前の工場における過労死・過労自殺

第2章 派遣で戦前の働き方が復活
戦前の女工と今日の派遣労働者/派遣労働の多くは単純業務/1980年代半ば以降の雇用の規制緩和と派遣労働/財界の雇用戦略―『新時代の「日本的経営」』/リーマンショック下の派遣切り/雇用関係から見た派遣という働き方/中高年派遣の実態と派遣法「改正」法案

第3章 パートは差別された雇用の代名詞
パートタイム労働者の思いを聞く/パートはどのように増えてきたか/日本のパートと世界のパート/日本的性別分業とM字型雇用カーブ/パートはハッピーな働き方か/シングルマザーの貧困/重なり合う性別格差と雇用形態別格差

第4章 正社員の誕生と消滅
正社員という雇用身分の成立/「男は残業・女はパート」/絞り込まれて追い出される/過労とストレスが強まって/拡大する「限定正社員」/時間の鎖に縛られて/正社員の消滅が語られる時代に

第5章 雇用身分社会と格差・貧困
雇用形態が雇用身分になった/戦後の低所得階層/非正規労働者比率の上昇と低所得階層の増加/現代日本のワーキングプア/潤う大企業と株主・役員/労働所得の低下に関するいくつかの資料

第6章 政府は貧困の改善を怠った
政府は雇用の身分化を進めた/雇用が身分化して所得分布が階層化/男性の雇用身分別所得格差と結婚/高い貧困率は政府の責任/公務員の定員削減と給与削減/官製ワーキングプア/生活保護基準の切り下げ

終 章 まともな働き方の実現に向けて
急がれる最低賃金の大幅引き上げ/雇用身分社会から抜け出す鍵/ディーセントワーク

 あとがき
 主要参考文献
森岡孝二(もりおか・こうじ)
1944年大分県生まれ。関西大学名誉教授。経済学博士。香川大学経済学部卒業。69年、京都大学大学院経済学研究科博士課程退学、83年、関西大学経済学部教授(2014年3月まで)。専門は企業社会論。大阪過労死問題連絡会会長。著書に、『企業中心社会の時間構造』(青木書店)、『日本経済の選択』『強欲資本主義の時代とその終焉』(以上、桜井書店)、『貧困化するホワイトカラー』(ちくま新書)、『働きすぎの時代』 『就職とは何か―〈まともな働き方〉の条件』(以上、岩波新書)、『過労死は何を告発しているか―現代日本の企業と労働』(岩波現代文庫)など多数。著者HP:http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/

書評情報

THE BIG ISSUE JAPAN 313号
経済 2016年2月号
社会新報 2016年1月20日号
前衛 2016年1月号
東京新聞(朝刊) 2015年12月27日
HONZ 2015年12月26日掲載
東京新聞(朝刊) 2015年12月20日
東京新聞(朝刊) 2015年12月13日
しんぶん赤旗 2015年12月13日
読売新聞(朝刊) 2015年12月6日
神戸新聞(朝刊) 2015年11月24日
週刊東洋経済 2015年11月21日号
週刊エコノミスト 2015年11月17日号
大阪民主新報 2015年11月15日号
日本経済新聞(朝刊) 2015年11月8日

受賞情報

労務理論学会第I回特別賞(2018年)

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る