岩波新書で「戦後」をよむ

時代の経験と「空気」が深く刻み込まれた岩波新書を読み解くことで,新たな「戦後」像を描き出す.

岩波新書で「戦後」をよむ
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 小森 陽一 , 成田 龍一 , 本田 由紀
通し番号 新赤版 別冊11
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 日本史
刊行日 2015/07/22
ISBN 9784004390114
Cコード 0220
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 320頁
定価 本体940円+税
在庫 在庫あり
戦争が終結して七〇年,日本の何が変わり,何が変わらなかったのか.戦後の知は何を問うてきたのか.時代の経験と「空気」が深く刻み込まれた二一冊の岩波新書を,文学者・歴史学者・社会学者が読み解くことで,今を生きる私たちにとっての「戦後」の意味を塗り替えていく.現在と歴史の往還の中で交わされた徹底討議!(カラー口絵2頁)
ページトップへ戻る