あおのじかん

夕ぐれのあと,空は水色から濃紺へだんだんと色を変えます.とくべつな「時」をあじわう美しい絵本.

あおのじかん
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 イザベル・シムレール 文絵 , 石津 ちひろ
ジャンル 書籍 > 児童書 > 絵本
対象年齢 > 5・6歳から
刊行日 2016/06/28
ISBN 9784001112597
Cコード 8798
体裁 その他・規格外 ・ 上製 ・ 42頁
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり

太陽がしずみ,あたりがまっくらになるまでのひととき,空の青色はだんだんと深まっていきます.水色から濃紺へうつりゆく空のしたでは,アオカケスやコバルトガエル,ナガスクジラなど,さまざまな青い生き物たちが夜をむかえる準備中です.ながめていると心がしんとおだやかになる,とくべつな「時」を味わう美しい絵本.


■編集部からのメッセージ

 太陽がしずみ、夜が訪れるまでのひととき、空の青色はだんだん深まっていきます。「マジック・アワー」「ブルー・アワー」とも称される、1日のうちでもとくべつ美しいひとときを描いたフランスの絵本です。
 水色から濃紺へうつりゆく空のもとで、アオカケスやアオガラ、コバルトヤドクガエルやシロナガスクジラなど、たくさんの「青い」生き物たちや植物が夜をむかえる姿を描きます。ダイナミックな青のグラデーションにつつまれた、あざやかな生き物たちの世界に、おもわずうっとり、目をうばわれます! 絵本で味わう、極上の青の時間。ページを閉じたら、きっと夕暮れ後の空を見あげたくなりますよ。




イザベル・シムレール Isabelle Simler
フランス生まれ.ストラスブールの美術学校出身.絵本作家,イラストレーターとして活躍するかたわら,アニメーション作品も数多く手がける.美術館や博物館とのコラボレーションで,子どもたちのための教材を作ったり,ワークショップも行ったりしている.絵本に『あおのじかん』(岩波書店),『はね』『くも』『なみ』(いずれも未邦訳)などがある.

石津ちひろ Chihiro Ishizu
絵本作家,詩人,翻訳家.愛媛県生まれ.早稲田大学文学部仏文科卒業.3年間フランスに暮らす.絵本に『なぞなぞのたび』(フレーベル館)『あしたうちにねこがくるの』(講談社)『くだもの だもの』(福音館書店)など,詩集に『あしたのあたしはあたらしいあたし』『ほんとうのじぶん』(ともに理論社)など.訳書に『あおのじかん』(岩波書店)「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)ほか多数.

書評情報

MOE 2017年10月号
日本教育新聞 2017年3月13日
国語の授業 2017年2月
女性のひろば 2017年2月号
この本読んで! 2016年冬号
しんぶん赤旗 2016年11月12日
ページトップへ戻る