くろグミ団は名探偵

カラス岩の宝物

「くろグミ団」の3人の子どもたちは推理が大好きで,その腕まえはプロ顔まけ.きみもいっしょに4つの事件の謎に挑戦しよう!

くろグミ団は名探偵
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ユリアン・プレス 作/絵 , 大社 玲子
ジャンル 書籍 > 児童書
対象年齢 > 小学3・4年から
刊行日 2016/04/22
ISBN 9784001160017
Cコード 8097
体裁 菊判 ・ 並製 ・ カバー ・ 128頁
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

「くろグミ団」の3人の子どもたちは推理が大好きで,その腕前はプロ顔まけ.ミステリアスな修道院で起きた盗難事件,有名なオペラ歌手の失踪事件など,一筋縄では解けない4つの事件に挑みます.きみもいっしょに,絵の中にかくれている手がかりを見つけながら,探偵力をきたえよう! 『くろて団は名探偵』の姉妹本.

■編集部からのメッセージ

 くろグミ団のメンバーは3人の子どもたちと、大人2人。みんな、あまいおかしより、なぞの事件が大好き! するどい観察と推理で、犯人を追いつめていきます。
 ストーリーを読み、絵のなかにかくされた手がかりを見つけながら、きみも、くろグミ団といっしょに4つの事件のなぞを解こう!

カラス岩の宝物
 ミステリアスな修道院で事件発生!

ウサギのマックスをさがせ!
 3万ユーロのウサギがぬすまれた?!

消えたオペラ歌手
 歌姫をめぐる前代未聞の大さわぎ!

タコ島のひみつ
 囚人が残した宝物があるってほんとう?
ユリアン・プレス(Julian Press)
父は『くろて団は名探偵』の作者ハンス・ユルゲン・プレス。ハンブルクの専門大学で、グラフィック・アートとイラストを学び、児童書出版社での研修を経て、雑誌社や広告代理店で働く。早くから子ども向けの創作をはじめるが、やがて父の作風をうけつぎ、緻密なイラストが鍵となる謎解き本をつぎつぎと発表。現在は、フリーのグラフィック・アーティスト、著作家として活躍。探偵好きが集まる彼の読書会は、刺激にあふれ、たいへん人気がある。

大社玲子(おおこそ れいこ)
青山学院大学在学中から子どもの本の絵を描きはじめる。『ほんとうの空色』『青い鳥』『黒ねこの王子カーボネル』、『番ねずみのヤカちゃん』(福音館書店)、『なぞなぞのすきな女の子』(学研)、『みしのたくかにと』(こぐま社)、「愛蔵版 おはなしのろうそく」シリーズ(東京子ども図書館)など作品多数。訳書に『くろて団は名探偵』。くろて団、くろグミ団の熱烈なファンで、本書のイラストの文字修正も自ら手がける。
ページトップへ戻る