シリーズ 日本中世史 3

室町幕府と地方の社会

天皇・将軍,南朝・北朝――権力のありかは?

室町幕府と地方の社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 榎原 雅治
通し番号 新赤版 1581
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 日本史
シリーズ シリーズ 日本中世史
刊行日 2016/05/20
ISBN 9784004315810
Cコード 0221
体裁 新書 ・ 並製 ・ 256頁
定価 本体840円+税
在庫 在庫僅少

足利尊氏はなぜ鎌倉幕府の打倒に動いたのか.南北朝動乱が半世紀も続いた理由とは.その後,展開する公武一体の政治の流れをおさえつつ,戦に赴く在地の武士の行動様式,連歌・茶会などの「伝統」文化,現代につながる村々の形成などを見ていく.応仁の乱で再び京が灰燼に帰し戦国前夜へと至る,室町時代の全体像を描く.

書評情報

日本経済新聞(朝刊) 2017年11月4日
ページトップへ戻る