孫文

近代化の岐路

民主と独裁という相矛盾するかに見える二本の道を追い求めてやまなかった孫文の思想と生涯.

孫文
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 深町 英夫
通し番号 新赤版 1613
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 世界史
刊行日 2016/07/20
ISBN 9784004316138
Cコード 0222
体裁 新書 ・ 並製 ・ 240頁
定価 本体840円+税
在庫 在庫あり

中国で最も早く専制王朝の打倒と民主共和国の樹立を図った革命家は,その後,党による独裁的支配を提唱した.民主と独裁という相矛盾するかに見える二本の道がやがて出会い,一つとなることを,奇妙なことに彼は信じてやまなかった.さながら古代ローマの二つの顔を持つヤヌス神のごとき相貌を示した孫文の思想と生涯.

書評情報

信濃毎日新聞 2016年11月6日

受賞情報

中央大学学術研究奨励賞(平成29年度)
第1回林同春紀念・孫文記念館学術賞
ページトップへ戻る