電子書籍対応

自分の顔が好きですか?

「顔」の心理学

コミュニケーション手段としての顔,第一印象は大切か,覚えるコツ,魅力的な顔とは? 心理学でせまる!

自分の顔が好きですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 山口 真美
通し番号 ジュニア新書 831
ジャンル 書籍 > 岩波ジュニア新書 > 生活・生き方
刊行日 2016/05/20
ISBN 9784005008315
Cコード 0211
体裁 新書 ・ 並製 ・ 224頁
在庫 在庫あり

顔は心の窓です.魅力的な顔をしていると,よりよい人間関係が築けます.でもそれは,目鼻立ちの美しさではありません.では,「いい顔」とは何でしょう? なぜ人は顔が気になるのか,顔を覚えるコツはあるのか,第一印象は大切か,修正写真も「私の顔」なのか――「顔」にまつわるさまざまな疑問を,心理学で解き明かします.

まえがき

1章 顔は心の窓――あなたの顔は,開かれていますか?
自分の顔は,好きですか/トクをするのは,どんな顔?/鏡ではわからない自分の顔/「うまくいかない顔」と,どうつきあうか

2章 コミュニケーションとしての顔――社会性とは何だろう?
第一印象の魔法/「顔が見えない」人々/顔を見ることと脳/顔を見る脳,その成り立ち/顔認識は三〇歳まで成長し続ける/顔を見ることの不思議/どこにでも顔が見える!/顔を見る仕組みと学習/感情で覚える顔/顔を覚えるコツ/思春期の仲間関係/赤ちゃんはどうやって顔を覚えるか/「顔を見るのが苦手」な人と,どうつきあうか

3章 目は口ほどに物を言う――他人の視線が気になりますか?
視線は怖いか/「目力」は魅力を支配する?/視線恐怖は,なぜ起きる/視線に敏感な人,鈍感な人/視線を読み取る能力の発達/赤ちゃんとお母さんの発達/視線はコミュニケーションの源泉/日本人は,視線を合わせない/心理学を利用する際の注意点/日本人の敏感さ

4章 「素敵な」証明写真――顔は人物を表現するのか
顔写真,メディアの歴史/顔は人物を表現するのか/写真にどう写るか/指名手配写真で犯人は捕まるか/修正写真も「私の顔」か?/顔の加工――整形と歯科矯正/肌にあらわれる,健康と魅力/化粧で変わる?/どんな顔になりたいか,どんな顔を見せたいか

5章 魅力的な表情をつくる
表情がつくれないと,どうなるの?/表情はコミュニケーションの原点/表情は感情とつながっている/魅力的な表情をつくるために必要なこと/文化によって表情は異なるのか/表情がわからない人/表情を読み解く力の発達

6章 男と女,大人と子ども――顔の成長と心の成長
大人の顔と子どもの顔/「カワイイ」を考える/かわいいを分析する/アジア人は若く見える?/男と女の違い,顔と社会/魅力を進化から考える/「美しい顔」に基準はあるか?/健康は美の証か/顔と心の関係は?/顔は人との間にできあがる

あとがき
引用文献/図版出典
山口真美(やまぐち まさみ)
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間発達学専攻を修了後,ATR人間情報通信研究所・ 福島大学生涯学習教育研究センター助教授,科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者を経て,中央大学文学部心理学研究室教授.博士(人間科学).日本赤ちゃん学会事務局長・日本基礎心理学会理事・日本顔学会理事.著書に『発達障害の素顔』(講談社ブルーバックス),『赤ちゃんは世界をどう見ているのか』(平凡社新書)など多数.専門は実験心理学で,赤ちゃんの認知発達や顔認知を実験.
大の猫好きで,獣医に注射を打たれる時に見せる「猫の額の筋肉の動き」がとても気になっている.この動きから猫の感情を解析し,人と会話ができないものかと考え中.

書評情報

朝日進学情報 2017年7月号

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る