明治日本労働通信

労働組合の誕生

労働組合創世期の雰囲気を伝える貴重な記録.

明治日本労働通信
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 高野 房太郎 , 大島 清 編訳 , 二村 一夫 編訳
通し番号 青117-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
日本十進分類 > 社会科学
刊行日 1997/07/16
ISBN 9784003311714
Cコード 0136
体裁 文庫 ・ 並製 ・ カバー ・ 540頁
在庫 品切れ
1897(明治30)年12月1日,日本最初の近代的労働組合,鉄工組合が結成された.その中心的な役割を担い,生協運動の生みの親でもあった高野房太郎(1869-1904)が,35年余の短い生涯の間に執筆した論稿を集成.アメリカ労働総同盟会長ゴンパーズ宛の英文書簡など労働運動創世期の雰囲気を伝える貴重な記録.
ページトップへ戻る