続思索と体験・『続思索と体験』以後

続思索と体験・『続思索と体験』以後
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 西田 幾多郎
通し番号 青124-3
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
日本十進分類 > 哲学/心理学/宗教
刊行日 1980/09/16
ISBN 9784003312438
Cコード 0110
体裁 文庫
在庫 品切れ
『続思索と体験』は冒頭四篇の専門論文に,京大を還暦退官する心境を述べた「或教授の退職の辞」その他多くの随想を集録.『「続思索と体験」以後』は絶筆「私の論理について」のほか故人を追慕する小品を多く収める.『思索と体験』とともにいわば西田の自叙伝であり,西田哲学へのこの上ない入門書. (解説 下村寅太郎)

書評情報

読売新聞(朝刊) 2012年8月5日

関連書籍

ページトップへ戻る